大菩薩峠 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

大菩薩峠 [DVD]

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,860
価格: ¥ 4,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 360 (7%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、タマクオンラインが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 4,500より 中古品の出品:6¥ 1,950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 大菩薩峠 [DVD]
  • +
  • 大菩薩峠 第二部 [DVD]
  • +
  • 大菩薩峠 完結篇 [DVD]
総額: ¥13,059
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 片岡千恵蔵, 中村錦之助, 長谷川裕見子
  • 監督: 内田吐夢
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2005/07/21
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009EVIKI
  • EAN: 4988101115402
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 158,429位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   時は幕末。剣客・机龍之介(片岡千恵蔵)は試合で殺した男の許婚お浜(長谷川裕見子)を犯して妻とし、その後新撰組に入隊して京都へ赴く。一方、龍之介に殺された兄の仇を討つべく、宇津木兵馬(中村錦之助)もそのあとを追うが……。中里介山の大長編時代小説を、名匠・内田吐夢監督が映画化。同小説はこれまで幾度となく映画化されてきているが、この内田監督による三部作を最高傑作として讃える声も多い。時代劇の大御所・片岡千恵蔵の机龍之介は刀を殺戮の血生臭い道具とみなす殺気立った雰囲気を全身から醸し出しており、殺陣のダイナミズムも併せて優れた存在感を示している。また、人間のすべての所業を天から見据えた演出の視点は仏教的無常観も濃厚。これには戦後シベリアに長く抑留されていた内田監督の虚無的な死生観も強く影響しているのだろう。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

天下無敵“甲源一刀流”の剣士、机竜之介の活躍を描いた中里介山の名作時代小説を映画化したシリーズ。出演は片岡千恵蔵、中村錦之助ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

『大菩薩峠』は何度も映画化されていますが、この内田吐夢監督版が最も優れていると思います。

名家に生まれながら邪剣に取り憑かれ、意味のない人斬りを繰り返す机竜之介。その凄愴なる転落劇を内田監督は骨太かつ剛毅な演出で描いています。多少強引過ぎるほどですが…。東映時代劇特有の奥行きのない画面や、妙に遠近法のずれたセットや、片岡千恵蔵のトンデモない演技が、かえって竜之介の狂った世界を上手く表現しているし、キッチュな役者陣も彼の出会う底辺のアウトサイダー達にはぴったりです。

「斬りたいから」で人を斬っているうちに次第に悪魔的になってゆく竜之介。幕末が舞台のはずだったのに、途中からは異世界に迷い込んだような雰囲気になってゆきます。無明の闇をゆく彼にはたして救済は訪れるのか?大正〜昭和期に書かれたものとは信じられないほど今風の、かなり陰惨で異常な原作を、こんなゴシック・ホラー時代劇ともいうべき娯楽映画に仕立てあげてしまうとは!黄金期の邦画のセンスのよさには感心するしかありません。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SLマニア VINE メンバー 投稿日 2007/3/27
 この物語は子供の頃は何とも暗く恐怖すら覚えたものであった。訳もなく人を斬りたがる主人公に共感は今でも持てない。それでも見応えがあるのは人間の弱さを描写しているからであろう。若い兵馬などが魅力的でもあるし、純真な大男(岸井明)などは主人公とは対極なキャラクターだ。

 派手な殺陣はないが迫力がある。島田虎之助が刺客を返り討ちにするところは特に凄い。往年のスター大河内伝次郎の刀さばきが堪能できる。カラミに刀が当たる音まで聞こえる。千恵蔵の竜之介はややイメージからはずれるが、そんなことはどうでもよくなる演出力には舌を巻く。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BMWz4 投稿日 2015/6/20
Amazonで購入
懐かしい物ということで、言いようがない。画質もそのままなのでちょっと残念(撮影時と言うよりその後かな)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック