通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大臣 増補版 (岩波新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 H&L
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに軽微なスレはあります。帯付き。多少の使用感はありますが、中古品としては比較的良好な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大臣 増補版 (岩波新書) 新書 – 2009/12/18

5つ星のうち 3.0 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

官僚依存を脱し、政治主導へ―。鳩山政権の副総理・国家戦略担当大臣である著者が「官僚内閣制」から「国会内閣制」へ転換するための具体的な道筋を説く。国家戦略局とは何か。厚生大臣の経験をもとに内閣や大臣の実態を描いた一九九八年の旧著に、新たに民主党政権の理念と方針、イギリス議会政治の視察報告などを加えた増補版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

菅/直人
1946年山口県生まれ。1970年東京工業大学理学部卒業。1980年衆議院選挙に初当選。社民連副代表、さきがけ政調会長などを経て、1996年1月から11月まで第一次橋本内閣の厚生大臣を務める。1996年民主党を結党し、共同代表に。1998年新たに結成された民主党の代表、政調会長、幹事長などを歴任。現在、副総理・国家戦略担当大臣(鳩山内閣)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 257ページ
  • 出版社: 岩波書店; 増補版 (2009/12/18)
  • ISBN-10: 4004312205
  • ISBN-13: 978-4004312208
  • 発売日: 2009/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 197,982位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
真面目に考えながら読むと、一から十までインチキだらけであるにもかかわらず、何となくロジックだけを追いながら読んでしまうと、そんなもんかと思えてしまう怪著。
こんな人物が総理大臣になってしまうなんて、有権者がいかに「考える」作業を回避しているか…それを露骨に反映している本だと思うと、私自身も改めて自戒すべきだと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者の管氏は、松下圭一という法政大学の学者を師としているそうである。しかし、松下氏の学説は現実を考慮していない、妄想とも言える代物のため、学会では議論する価値もないという評価だそうだ。
そのような学者の説をありがたがり、政策に反映しようとしている管氏の見識を疑う。
悲劇なのは、そんな管氏がこの国の首相をしているという現実である。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
まえの版は著者が厚生大臣をやめてまもない 1998 年に出版され,それを民主党の鳩山首相時代の 2009 年に改訂したものが現在は出版されている. 厚生大臣として内閣の一員になったときにわかった自民党中心の内閣における官僚と政治家との関係や,厚生省での官僚との対決のようす,視察でわかったイギリスの政治制度などに関する経験などが,その成果をとりこんだ民主党政権のうごきとともに,かたられている.

いま首相となった著者がなにをかんがえ,これからなにをしようとしているのかは,十分にはつたわってこない. しかし,そのてがかりはここにあるということができるだろう.
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 あの東日本大震災を人災に変えた官邸機能麻痺を作り出した張本人といわれる菅直人氏による、民主党政権交代時の絶頂期に加筆された菅直人氏の政治思想や行動を探るために貴重とも言える本です。

 本書を簡単に要約すると、日本をダメにした一番の原因は、官僚らが主導し、自民党が名誉で官僚らに踊らされ続けた自民党政権という官僚主導内閣が続いたためであり、国民が選んだ国会議員による政治主導内閣さえ誕生すれば、全くハッピーで元気な日本が生まれるというものです。

 いかに今までの自民党政権が官僚に踊らされ、形だけは政治家が選んだとされても実質は官僚がすべてを決めていたと形骸化された民主主義であったかということを、菅直人氏の大臣時代の閣議のエピソードや自民党時代の政策過程の様子を、イギリスの政権の様子と比較し論証をしていきます。

 いかんせん、政治家、それも権力欲が強い政治家が書き、政権を狙う氏が書いた本なので、自民党時代の政策過程の様子はねじまげられている部分があります。

 しかし、菅直人という政治家の思想・信条を知る上では貴重な一冊と言えます。

 彼自身、民主主義は正しい。よって、自分は常に正しい、なぜなら、民主主義で選ばれたからという理屈で、すべてを正当化していきますが、その彼が宰相となり発
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
菅直人という日本人男性が自分の職業について語っただけの本。

基本的なコンセプトは村上龍の『13歳のハローワーク』と違わない。

「医師」「弁護士」「板前」「ルポライター」「風俗嬢」と同じ。職業に貴賎はなし。ただし人間性には貴賎有り。

ちょっと生意気な社会科の授業のレヴェル。なぜ「岩波新書」なのか。これは「岩波ジュニア新書」でよくはないだろうか。
2 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告