¥ 680
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大義賊-もんなか紋三捕物帳 (双葉文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大義賊-もんなか紋三捕物帳 (双葉文庫) 文庫 – 2016/11/10


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 680
¥ 680 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大義賊-もんなか紋三捕物帳 (双葉文庫)
  • +
  • 押込み始末-日溜り勘兵衛極意帖(10) (双葉文庫)
  • +
  • 落雲雀-帳尻屋仕置(4) (双葉文庫)
総額: ¥2,020
ポイントの合計: 34pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「天下祭」の将軍上覧のため、御輿や山車が江戸城中に入ってきた。それに乗じて、改易になった播磨三日月藩森家の元家臣が城内に忍び込み、御家再興を求めて人質を盾に籠城した。江戸城内の警備を司る城中奉行大久保丹後は、天下祭見物のため城中にいた門前仲町の紋三とともに事態収拾のために奔走するが……。人気書き下ろしシリーズ第二弾。

内容(「BOOK」データベースより)

公儀を批判し豪商らの醜聞を面白おかしく書き立てる人気戯作者宝井玉之介の死体が江戸城の御濛端であがった。事件を取り仕切る城中奉行大久保丹後は、十手持ちの紋三に対し、真相をくらがり(迷宮入り)に落とせと指示を出すが、事態は思いもよらぬ方向へと転がりはじめる。ちゃんちき奉行と綽名される大久保丹後と江戸中の岡っ引きを束ねる紋三が悪を裁く人気シリーズ第二弾。2016年歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞受賞!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 320ページ
  • 出版社: 双葉社 (2016/11/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 457566801X
  • ISBN-13: 978-4575668018
  • 発売日: 2016/11/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 486,558位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。冬コート レディースニットカーディガン レディース