大統領の陰謀 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

大統領の陰謀 [DVD]

5つ星のうち 4.4 44件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 991 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 552 (36%)
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 大統領の陰謀 [DVD]
  • +
  • コンドル [DVD]
  • +
  • ジャッカルの日 [DVD]
総額: ¥2,900
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダスティン・ホフマン, ロバート・レッドフォード, ジャック・ウォーデン
  • 監督: アラン・J・パクラ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2011/11/02
  • 時間: 139 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 44件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005HZXHIA
  • JAN: 4988135872609
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 32,343位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


ダスティン・ホフマンとロバート・レッドフォードが挑んだ大作!
現実がフィクションを超えた事件。

アメリカ史にその悪名を刻みつけた男。その名はニクソン。大統領であった彼を失脚させたウォーターゲート事件を暴いた2人の新聞記者。その取材活動を、克明に、センセーショナルに描き出した大作。真相究明の追跡調査をレポートした著書「大統領の陰謀」を原作に、ハリウッドを代表する2人の名優ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォードが熱演。まさに迫真の演技を披露。助演男優賞を含む1976年度アカデミー賞4部門を受賞。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォード共演の実話ドラマ。ウォーターゲイト事件の真相を突き止め、ニクソン大統領を失脚させた新聞記者、カール・バーンスタインとボブ・ウッドワードの活躍を描く。“WARNER THE BEST ¥1,500”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
この映画に関しては多くの方が知っている通り、二人の新聞記者が大統領の政治的謀略に迫り、追い詰めるというジャーナリズムの極点を極めた名著が原作にありますが、出来ればそちらを先に読んでからこの映画版を観ることをお勧めしておきます。というのも登場人物も沢山で話の筋も錯綜していて原作に忠実に映画化していたら軽く3時間は超えるであろう複雑なストーリーなので。私の勝手な憶測ですが、映画化が決まってスタッフで打ち合わせをした時にこのままだと映画にするのが困難なので娯楽化するのにどうするかかなり悩んだのではないかと察します。そこで脚本を才人ウィリアム・ゴールドマンに依頼し、何とか通常の時間枠の映画にまとめたのではと思いましたがどうでしょうか。斯様にかなり無理して作られた節のある映画なので面白いことは面白いのですが、全体的には原作の筋をなぞることに腐心しすぎで映画にしかできない要素に若干欠けるきらいのある映画になってしまい、ラストの方も駆け足ぎみで何とかうまくまとめた感じで、個人的には原作の方が面白かったです。
私的には「12人の怒れる男」で異才を放っていたジャック・ウォーデンがいい演技してるなとか些末な感想とこの歴史的ジャーナリズムのノンフィクションを映画にしたことは偉いと思う、というぐらいしかあまり高い評価をしにくい映画でしたが、皆さんはどうでしょうか。悪い作品ではないと思いますが・・・
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
同時代に体験した実話なので面白いと感じた。あの時代の大スキャンダルだった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
購入するまで気づかなかったのだが、この商品には、レッドフォード=広川太一郎、
ホフマン=野沢那智という、今となっては夢のような吹き替え音声が収録されている。
もはや2度と耳にすることの出来ない、永久保存版の音声である。
自分がこの作品をテレビで(もちろん地上波)見た時も、当然この吹き替えバージョンで
あった。かなり尺の長い作品であるが、オリジナル音声になってしまうシーンも、決して
多くはない。これは、ブルーレイならではの、思いがけない収穫である。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ(大宮) 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2017/1/7
形式: Blu-ray
原題のオール・ザ・・・・とは有名な童話集マザー・グースのハンプティ・ダンプティの中の
オール・ザ・キングス・メンからつけられたもので、大体の意味は王様の家来たちが、右住
左住したが、割れた卵はもとには戻りはしない、結局ムダ骨だった。というもので、勘のいい
人だったらタイトルから内容が計り知れよう。

ウォーター事件の立役者となった、二人の若い新聞記者の活躍を描いた本作品は、建国
200年に沸きかえるアメリカに、映画界が贈った最高にセンセーショナルなセレモニーとして
、全米で空前の大ヒットを記録した。さらに大ヒットの波は全米にとどまらず、カナダ、イギリス
など世界各地の公開国に及んだのである。

本作品はまさにミステリー映画のようで、独特の雰囲気、サスペンス、意外性、危険性、秘密
のメッセージ、意見の衝突、シークレット会合、正義と悪役のシンクロなど、スリルとサスペンス
にみちたいわば探偵映画といえるのではないだろうか。

とにかく彼らの武器はペンと正義と真実・・のみ。努力の積み重ねによって謎を解き明かし、真実
を明るみへ引きずり出していくその姿は、本当にウォーターゲートに入ったわずかなヒビが、次第
に大きくなり、やがては決壊す
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
1976年(昭和51年)というと、私は、当時5歳でしたので、この作品を知ったのは、もっと後でTV放映で知りました。ロバート・レッドフォードの吹替えの広川太一郎さんとダスティン・ホフマンの吹替えの野沢那智さんのやりとりは、残念ながら完全(声)版でないので、所々さりげに字幕スーパーですが、原語に劣らず掛け合いが楽しくて、昭和の時代に戻って観ている感じがしてもう最高です。現代ではスマホ、PCが当たり前の時代にもかかわらず、今作が今でも高い評価なのは、魅力的な人間模様と70年代という時代がそのオーラを放っているのでしょうね。blu-rayがフィルムの質感を忠実に出してくれていて、また、観たくなりました。私は、1971年生まれで、洋画の世界の60年代は華やかでもっと魅力を感じ憧れますが、今作のファンの方々はいかがですか?ワーナー・ホーム・ビデオさんには、もっと、blu-rayで作品リリースをお願いします。amazonさんには、今回も低価格でのご提供を心から感謝いたします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー