この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

大相撲なんでも七傑事典 (講談社プラスアルファ文庫) 文庫 – 1995/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 413
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

古今の名勝負・大勝負。強豪対決の勝敗。大番狂わせ。世紀の誤審。相撲史に残る長身・重量力士。60歳の最高齢現役と夭折した力士。語り草となっている力自慢、個性派力士の実際。伝説の大食漢力士。しこ名にみる“もう一つの文化”―相撲記者45年の著者による雷電、谷風の錦絵時代、そして戦後の栃若、柏鵬、輪湖、千代の富士、貴曙時代までの800力士丸ごと面白相撲全史。

著者について

1930年、東京都に生まれる。東京都立九中を卒業、旧制浦和高校(現埼玉大学文理学部)を1年修了。1951年、ベースボールマガジン社に入社。月刊「相撲」編集長、月刊「ベースボールマガジン」編集長を経て、1954年、読売新聞社出版局に移り、「大相撲」編集長に。相撲記者45年のキャリアを持ち、現在も多方面で執筆している。著書に『大相撲大百科』(勁文社)、『アッと驚く力士たち』(久保書店)、『大相撲大全科』(小学館)などがあり、共著には『国技大相撲の百傑』(講談社)、『熱血!名力士列伝』(文藝春秋)、『昭和の大相撲』(TBSブリタニカ)、『若花田研究読本』(ソニー・マガジンズ)などがある。


登録情報

  • 文庫: 603ページ
  • 出版社: 講談社 (1995/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062561174
  • ISBN-13: 978-4062561174
  • 発売日: 1995/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 386,063位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 いと トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/22
形式: 文庫
相撲の本で、600ページもの厚さの文庫本は他にないでしょう。
この本は、昭和58年から平成6年まで、雑誌「大相撲」に
63回も連載された内容に、さらに加筆再構成されたものだそうで、
とにかくたいへんな量。全50七傑。

大番狂わせ七傑、珍しい決まり手七傑、
引き分け・預かりの多い力士七傑、世紀の誤審七傑、
幸運な番付昇進七傑、長くかかった場所七傑、
放送人七傑、大相撲解説者七傑などのほか、

大阪相撲強豪七傑、相撲の至言七傑、
相撲大名七傑、歌舞伎・狂言七傑、
相撲劇映画七傑、相撲浮世絵師七傑など、
他の相撲本では珍しい歴史の「七傑」についてのテーマも面白いし、

中のエピソードも他誌紙では出てこない話も多く、
大相撲百科事典としては大変貴重。
これで文庫本というのはすごいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告