この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

大病院の薬剤部長が教える薬で病気が治らない理由 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/18


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/7/18
¥ 3,300 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

あなたの病気が治らないのは、効かない薬に頼っているからだ!
偽薬(プラセボ)以下の効果しかない薬がたくさん出回っている。
そんな薬をいまや10種類以上常用している人も珍しくない。
薬には副作用がある。なのに、多くの医者は薬を減らそうとはしない。
ムダな薬の莫大な費用負担をして、一方で日本このままでは国民皆保険が破綻の危機だという。
保険がなくなれば、個人保険に入れる富裕層はいいが、
多くの国民はまともな医療を受けられなくなりかねない。
患者だけでなく、医者までもが薬に頼りすぎている医療現場に、大手病院の元薬剤部長が警鐘を鳴らす。

内容(「BOOK」データベースより)

効かない薬、危険な薬は山ほどある!知らないうちに“薬づけ”になっていませんか!?薬の正しい知識があなたの寿命を延ばす!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 162ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2015/7/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 480030685X
  • ISBN-13: 978-4800306852
  • 発売日: 2015/7/18
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,174,708位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう