この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 312 (21%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,200
Kindle版
¥ 1,512
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 312 (21%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大田舎・東京 都バスから見つけた日本 がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、スレ・キズ等の傷みがありますが、その他は概ね良好です。朝8時までのご注文分は当日出荷(定休日除く)が可能です。クロネコDM便(厚みが2c未満、または重さが1kg未満の商品)、または宅急便(厚みが2cm以上、商品代金が1万円以上、または、重さが1kg以上の商品)にて出荷いたします。お届け商品に万が一不具合があった場合は、アマゾンの規定に準じ対応させていただきますのでご安心ください。なお、店舗での併売を行っておりますので、タイミングによっては在庫切れの可能性がございます。予めご了承くださ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大田舎・東京 都バスから見つけた日本 単行本 – 2017/6/22

5つ星のうち 2.9 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 71

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 大田舎・東京 都バスから見つけた日本
  • +
  • 古市くん、社会学を学び直しなさい!! (光文社新書)
  • +
  • 絶望の国の幸福な若者たち (講談社+α文庫)
総額: ¥3,175
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

もしかして、東京を「大都会」だと思っていませんか……?

気鋭の社会学者が、地上2.3メートルの
“ちょっとだけ上から目線”で綴る、東京=日本論。

バスの窓から見つけた、東京の秘密100。
小池百合子都知事との対談も収録


【東京には、こんな秘密が隠されていた!】
六本木はまるでスラム街/セーラームーンの舞台は、麻布十番/スカイツリーにはお墓が似合う/ポケモンGOが伝える悲惨な東京史/池袋は埼玉の植民地である/浅草も千住も「下町」ではなかった/高齢者だけが使える秘密の都バス年間パスポートがある/地方出身者が西東京に住む理由/新宿はかつて上野にバカにされていた/心霊を気にしていたら東京には住めない/東京の街の色は、ほとんどが看板の色だった/等

僕は数々の都バスに乗ることで、東京を「ちょっとだけ上から目線」で堪能してきた。その記録が、本書ということになる。(中略)結果、たどり着いたのが「東京のほとんどが田舎である」という仮説だ。「田舎」というのには二つの意味がある。一つは、見た目としての「田舎」。二つ目は気質や制度とし ての「田舎」だ。
(はじめにより)

◯著者プロフィール
1985年東京都生まれ。専攻は社会学。日本学術振興会「育志賞」受賞。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。内閣官房「クールジャパン推進会議」メンバー、朝日新聞信頼回復と再生のための委員会外部委員などを歴任。著書に『希望難民ご一行様』(光文社新書)、『絶望の国の幸福な若者たち』『誰も戦争を教えられない』(講談社)、『だから日本はズレている』(新潮新書)、『保育園義務教育化』(小学館)など多数。

内容(「BOOK」データベースより)

もしかして、東京を「大都会」だと思っていませんか……?

気鋭の社会学者が、地上2.3メートルの
“ちょっとだけ上から目線"で綴る、東京=日本論。

バスの窓から見つけた、東京の秘密100。
小池百合子都知事との対談も収録


【東京には、こんな秘密が隠されていた!】
六本木はまるでスラム街/セーラームーンの舞台は、麻布十番/スカイツリーにはお墓が似合う/ポケモンGOが伝える悲惨な東京史/池袋は埼玉の植民地である/浅草も千住も「下町」ではなかった/高齢者だけが使える秘密の都バス年間パスポートがある/地方出身者が西東京に住む理由/新宿はかつて上野にバカにされていた/心霊を気にしていたら東京には住めない/東京の街の色は、ほとんどが看板の色だった/等

僕は数々の都バスに乗ることで、東京を「ちょっとだけ上から目線」で堪能してきた。その記録が、本書ということになる。(中略)結果、たどり着いたのが「東京のほとんどが田舎である」という仮説だ。「田舎」というのには二つの意味がある。一つは、見た目としての「田舎」。二つ目は気質や制度とし ての「田舎」だ。
(はじめにより)

◯著者プロフィール
1985年東京都生まれ。専攻は社会学。日本学術振興会「育志賞」受賞。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。内閣官房「クールジャパン推進会議」メンバー、朝日新聞信頼回復と再生のための委員会外部委員などを歴任。著書に『希望難民ご一行様』(光文社新書)、『絶望の国の幸福な若者たち』『誰も戦争を教えられない』(講談社)、『だから日本はズレている』(新潮新書)、『保育園義務教育化』(小学館)など多数。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 285ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2017/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 416390512X
  • ISBN-13: 978-4163905129
  • 発売日: 2017/6/22
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 167,529位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年8月6日
形式: 単行本|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年2月24日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月25日
形式: Kindle版
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年9月20日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年7月29日
形式: 単行本
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年7月29日
形式: 単行本
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年8月27日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年8月19日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告