¥1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
大河の風 – 本田まもる歌集 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大河の風 – 本田まもる歌集 オンデマンド (ペーパーバック) – 2019/7/8


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
オンデマンド (ペーパーバック)
¥1,620
¥1,620

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

―本文より―
歌集名『大河の風』の元歌は平成二十六年四月、第三十五回西行祭短歌大会への応募作品。

 生きている、大河のほとりでうた詠みてなお生きゆかん七十路八十路

本大会の選者小池光先生が秀詠歌として選んで下さり、遠く岩手県・中尊寺まで賞状を受取りに出掛けた思い出の歌。
この時の選者評として「日本には本当の意味での大河はない」とのこと。
それには納得するものの、ここでは一般的な解釈で「大きな河」吉野川とご理解頂きたい。
自宅の北方数百メートルの地点には大河・吉野川は今も変わることなく悠久の流れを湛えている。
河の流れは風を呼び、風は韻を奏でる。
その河辺に生れ育ち暮れて骨を埋める私である。

本田まもる (本名・本田 守)
昭和14年 徳島市に生まれる。
昭和33年 徳島農業高校(現城西高校)卒業。
昭和43年 日本大学(通信制)卒業を記念して短歌を始める。
昭和45年 郷土結社「徳島短歌連盟」入会。
平成6年 編集委員。
平成7年 徳島短歌賞受賞。
平成9年 第一歌集『沃野の風』出版。
平成21年 第二歌集『棚田の風』出版。
平成22年 第六代「徳島短歌」代表、現在顧問。
徳島市文化協会会長、徳島老友新聞歌壇選者。
令和元年 第三歌集『大河の風』出版


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 148ページ
  • 出版社: 22世紀アート (2019/7/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4909322485
  • ISBN-13: 978-4909322487
  • 発売日: 2019/7/8
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 0.9 x 21 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,397,430位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう