中古品
¥ 1
+ ¥ 390 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2006年6月10日初版第1刷発行。スレ、日焼け、汚れ、折れなどありますが、状態は良好です。ご注文確認後、金(15:00以降)・土・日・祝・お盆休みなどの連休を除き、24時間以内に発送致します。都合により翌営業日発送になる場合がありますが、出品商品に責任をもって、大切に発送し、一日も早くお届けできるよう心がけておりますので、何卒宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大江戸将棋所 伊藤宗印伝 文庫 – 2006/5/11


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 将棋| 将棋入門、手筋マニュアルなど将棋の指し方から、将棋世界(雑誌)など、幅広いジャンルの本をラインアップ。将棋の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

江戸中期の将棋名人伊藤宗印の生涯を描く
江戸中期の将棋5世名人伊藤宗印は、いかにして将棋3家を守り抜こうとしたか。養子ゆえに不当なあつかいに甘んじた青年期から、実力者多出の家系を作り上げた老年期まで、当時の棋譜をまじえて波乱の生涯を描く異色の実在時代小説。現代の棋士たちも驚嘆するという実力者が輩出した江戸期の隆盛を築いた宗印の実像と、将棋に賭ける男たちの矜恃—将棋好きならずとも、その生き様と美学に心打たれる。

内容(「BOOK」データベースより)

江戸中期の将棋五世名人伊藤宗印は、いかにして将棋三家を守り抜こうとしたか―。養子ゆえに、大橋本家からの不当なあつかいに甘んじ、昇段を許されなかった青年時代。やがて、遅咲きの花を咲かせ、伊藤家を継いで実力者多出の家系を作り上げる。本書は、当時の棋譜をまじえて波乱の生涯を描く異色の実在時代小説である。現代の棋士たちも驚嘆するという実力者が輩出した江戸期の隆盛を築いた宗印の実像と、将棋に賭ける男たちの矜恃―将棋好きならずとも、その生き様と美学に心打たれる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/5/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094080856
  • ISBN-13: 978-4094080858
  • 発売日: 2006/5/11
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 436,381位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう