Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 385 (19%)

Kindle 価格: ¥1,595

(税込)

獲得ポイント:
16ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[大江健三郎, 柄谷行人]の大江健三郎柄谷行人全対話 世界と日本と日本人

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


大江健三郎柄谷行人全対話 世界と日本と日本人 Kindle版

5つ星のうち4.3 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,595
単行本 ¥1,980 ¥1,526

販売: 株式会社 講談社
紙の本の長さ: 203ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

Kindle本の新着ランキング

文学・評論


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界的な小説家と批評家が一九九〇年代半ばに語り合った貴重な記録。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者について

大江 健三郎
小説家。1935年愛媛県生まれ。1994年、日本人二人目となるノーベル文学賞を受賞する。作品に、『芽むしり仔撃ち』『個人的な体験』『万延元年のフットボ-ル』『水死』他。2018年7月より『大江健三郎全小説』(全15巻)を刊行。

柄谷 行人
哲学者、批評家。1941年兵庫県生まれ。1969年、「〈意識〉と〈自然〉――漱石試論」で群像新人文学賞評論部門受賞。著書に『マルクスその可能性の中心』『日本近代文学の起源』『探究』『世界史の構造』他。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 8
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年8月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月12日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月30日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月15日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月5日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月12日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover