大殺陣 雄呂血 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: チャプターリストつき。状態良好です。盤面綺麗です。国内正規品です(レンタル商品ではありません)。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,857
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

大殺陣 雄呂血 [DVD]

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,860
価格: ¥ 4,857 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、タマクオンラインが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 4,504より 中古品の出品:7¥ 1,730より

この商品には新しいモデルがあります:

大殺陣 雄呂血 [DVD]
¥ 1,982
(3)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 市川雷蔵, 八千草薫, 藤村志保
  • 監督: 田中徳三
  • 形式: Black & White, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2005/11/25
  • 時間: 87 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BM6HPO
  • JAN: 4988111281937
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 220,586位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

田中徳三監督、市川雷蔵コンビが魅せる本格剣戟アクション。誠実な若い武士が仲間に裏切られ、運命に翻弄されながらも、自身の道を貫き通す迫力の作品。出演は市川雷蔵、八千草薫ほか。

レビュー

監督: 田中徳三 原作: 寿々喜多呂九平 脚本: 星川清司/中村努 出演: 市川雷蔵/八千草薫/藤村志保/藤岡琢也
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 I&M トップ500レビュアー 投稿日 2013/7/4
市川雷蔵の登場である。学生の頃、よく特集上映や回顧上映が企画され何度も劇場に通った懐かしい思い出がある。『花の白虎隊』でデビューし 『博徒一代 血祭り不動』が遺作になるまでの15年間に153本という映画に出演している。肝臓癌により37歳で死去してしまうのだが、これどう見ても過労死したとしか思えない。映画が幸福な時代にあっては法律(労働基準法)など機能しなかったのだろう。当時の大映を勝新と共に支え続けた結果が過労死では余りにも悲し過ぎる。もっとも永田雅一がもう少し近代的経営者で雷蔵を大事に扱っていたなら、あのワンマン体制の犠牲者にはならなかったかも知れない。そう考えると残念でならない。それくらい稀有な役者なのだ。
私にとっては映画の出来如何に係わらず、役者だけで観たいと思わせる俳優なのである。先ず役柄の幅の広さ。時代劇では何を演じても優美で艶があり、それでいて品がある。かと思えば現代劇では孤独で翳のある苦悩する人物を違和感なく演ずる事ができ『炎上』ではブルーリボン主演男優賞『華岡青洲の妻』でキネマ旬報主演男優賞を受賞しており、現代劇と時代劇の両方で実証された見事な演技力。若くしてこの実力の持ち主である、大成したらどんな俳優になっていただろうか。特に時代劇になると雷蔵特有のオーラを発散し色気が漂う。そして歌舞伎界から映画界に転身した前歴の成せる技か、あの朗々と響く語り口に魅了
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
雄呂血といえば坂妻さんのサイレント時代の傑作時代劇でドラマを変えたとまで言われる作品。で、本作は昨今はやりのリメイクではなくその精神を受け継いだとでも言うべき作品。不幸のどん底にまで落とされる主人公に救いはないが、最後に怒りを爆発させた大殺陣は凄いの一言。雷蔵様だから格好良く立ち回るかと思えば大違い。百人以上斬り倒す事にリアリティはないが、テレビ時代劇を思えば十分リアリティのある殺陣です。薄幸の生い立ちの雷蔵様と何処か重なる憂、悲壮感が何とも言えません。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
阪東妻三郎の有名なサイレントの傑作のリメイクという事で題名でもある殺陣に目が行きがちだがストーリー自体もいい。一年後の帰参を信じて無実の罪を被る主人公。
結局、約束は反故にされ元の同輩からも追われる身となってしまう。
放浪の旅の中で様々な不幸が身にふりかかってくる。武家社会の無情、非常に段々と表情を失って虚無的になってく主人公像は雷蔵にぴったっと嵌る。
死闘を生き残った主人公と娼婦にまで身を堕とした許嫁は果たしてこの後、どうなるんだろうか。ラストまで悲壮感あふれた傑作です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す