BAL ( 大橋産業 ) バイク用充電器 1734 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,033
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 2,780
+ ¥ 720 関東への配送料
発売元: 楽しい買い物ストアー/ 直通携帯09096202784
カートに入れる
¥ 3,634
+ 関東への配送料無料
発売元: EC-JOY
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BAL ( 大橋産業 ) バイク用充電器 1734

5つ星のうち 4.0 930件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,030 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、カー用品バイク用品のファミリーユサが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:23¥ 2,510より 中古品の出品:1¥ 1,500より
  • 入力電圧 : AC100V
  • 出力電圧 : DC14.4V (オートバイ 軽自動車用モード) / DC14.7V (寒冷地用モード)
  • 出力電流 : 0.8A (オートバイモード) / 2A (軽自動車用モード)
  • 適合バッテリー容量 : 1.2Ah以上 (オートバイモード 10時間率容量) / 14Ah以上 (軽自動車モード 5時間率容量)
  • 消費電力 : 45W (充電時)


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • BAL ( 大橋産業 ) バイク用充電器 1734
  • +
  • バル(BAL) バッテリー&オルタネーターチェッカー バッテリー直結 No.1722
総額: ¥4,065
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランド大橋産業 (BAL)
商品重量699 g
梱包サイズ16.5 x 18.5 x 6 cm
メーカー型番No.1734
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ16.5 x 18.5 x 6 cm
  
登録情報
ASINB000SR2RGA
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 930件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 1,346位 (ベストセラーを見る)
発送重量762 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/4/30
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

●付属品 : 無
●消費電力 : 45W (充電時)
●充電ケーブル長 : 1.8m
●電源コード長 : 1.8m
●各保護回路搭載
●防水、防塵仕様(IEC規格 IP65適合)
●オートバイ・軽自動車用のバッテリー充電器に最適
●長期間乗らない車につなぎっぱなしでOKの高性能充電器

Amazonより

特徴

●オープンバッテリー/シールド(密閉式)バッテリー/シールドバッテリーなど幅広いバッテリーに対応。 ●バッテリーターミナルを外さずに充電できます。 ●つないでモードボタンを押すだけで充電開始。 充電状態をランプでお知らせします。 ●バッテリー活性化機能搭載。 ●充電完了後は保持充電で自己放電を保護。 充電完了後つないだままでも過充電の心配不要。  ●丸型端子、脱着式充電クリップを採用。 電源コードと充電ケーブル・充電クリップを本体に収納可能。 ●防水、防塵設計(IEC規格IP65適合) 

安心!保護機能!!

1.【出力短絡保護】 : 充電クリップに電圧が出力されている状態で充電クリップのプラスとマイナスが接触した場合、出力を停止し待機状態になります。  2.【出力逆接続保護】 : 充電クリップ(赤)と充電クリップ(黒)をバッテリーのプラス端子、マイナス端子に逆に接続した場合、出力を停止し、待機状態になって逆接続表示ランプが点灯します。  3.【過熱保護】 : 内部の温度が高温になった場合、自動的に出力電流を調節し、温度上昇を制御します。  4.【モード切替保護】 : 充電完了の状態では、他の充電モードに切り替えても通常充電にはならずに、微電流による充電を行います。

使用例(1)

バイクからバッテリーを降ろさなくても充電が可能。

使用例(2)

オートバイから軽自動車の12Vバッテリーに幅広く充電が可能


製品概要・仕様



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

1.低電流(0.8A)で充電可能
 MF対応で、0.8Aで充電できるのは大きいです。
 この価格で二輪用、MF対応と謳っている製品であっても、
 2Aぐらい流れる(バッテリーによっては急速充電ぎみ)
 ものが実は多く、注意した方がいいです。
 この製品は、バッテリーを長く使いたい人向けで、良心的だと思います。
 二輪、軽自動車向けとなっていますが、充電時間さえ気にしなければ、
 普通自動車など12Vであれば問題なく使えます。

2.フロート充電
 満充電になると微電流モードに自動で切り替わり、つなぎっぱなしにできます。
 二輪の冬眠などの際に、バッテリーを保管することも可能です。
 (簡易テスターで計ると12.8〜14.7V付近を数分で往復しているようです。)

3.直接つなげる
 車体にバッテリー搭載したまま直接つなげるのも便利です。

特に、二輪、軽ユーザーにおすすめです。
自宅にガレージがあるような方は、より重宝することでしょう。
コストパフォーマンスが高く、買ってよかったと思いました。
3 コメント 309人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
買った時に2~3回使い、1年半ほど使う機会がなく、バイクのバッテリーが弱ってきたので充電しようと接続したら、出ました!
【充電待機のままいくらボタンを押してもモードが切り替わらない症状】・・・
たかだか2、3千円の製品ですが、保証切れのまま捨てるのももったいないので修理しました。
必要な工具は、捨ててもいい細身のドライバー、はんだごて、はんだ吸い取り器、はんだ吸い取り線、精密ドライバーです。
必要部品は日本製タクトスイッチ(6mm角、4端子、操作部高さ3mm程度のもの)です。ジャンクのリモコンなどから外してもいいのですが、熱に弱くて変形しやすいので新品を入手しましょう。
充電器をひっくり返すと特殊ねじで固定されています。まずいらないドライバーの先を切り落とし、特殊ねじに合うように三角形に削ります。
見えるネジ穴の他に、シールに隠れているネジがありますので、見つけるのを忘れないように!
ネジさえ外せばすぐに基板があり、爪で固定されていますので、マイナスドライバー等で爪を折らないように曲げて基板を外します。
タクトスイッチは、基板の表と裏と両方ではんだづけされていて、そのままだとかなり外しにくいので、ニッパー等でタクトスイッチの足を切ってしまって、1本づつ外したほうが少しは楽かもしれません。
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
クルマとバイクの両方に使用出来てしかも安価。
気づいたら外で雨が降っていた、なんて時にも安心です。
ただ、本体の「口」はコードを毎回出し入れするには中途半端な大きさなので不要かなと思います。

2016年1月8日追記
他の方同様スイッチ不良で故障しました。
写真の一枚目、背面のシールの上に記載されているバッテリーの「バ」の字の下に隠しネジが有ります。シール真ん中のくぼみはただの窪みです。三角ドライバーのサイズは2.2mmです。
写真の二枚目、コードの防水ゴムの押さえパーツは引き抜く形で取れます。

背面のシールには「モードが待機状態から切り替わらない場合、バッテリーが異常です。」などと書いてありますが、たったの数十回で壊れるスイッチと一向にこれを改善しないメーカーの方が異常です。

2016年1月11日追記
他の充電器に買い換えようかとも思いましたが、どうせなら寿命まで使い倒してやろうということで修理。
タクトスイッチをアルプス製のものと交換して直りました。
【SKHHBVA010】6mm角タクトスイッチ(ステム高さ:7mm)をマルツさんで購入、そのまま入れ替えで使えます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
普段乗っている原付用に購入しました。操作も簡単で
オートバイモード→軽自動車モード→低温時/ドライセルモードの三種類をボタンで選ぶだけの簡単操作
待機中、充電中、充電完了もランプで知らせてくれます。
充電完了後は自動的に、保持充電に切り替わるので、過充電の心配もありません。
形状もコンパクトで、出先に携帯するのも便利かもしれませんね。

一つだけ注意したいのは、7.5V以下まで下がった、過放電バッテリーの充電はできないようです。
長く放置したバイクのバッテリーを、充電したいと考えてる方は注意。
試しに3年放置したバイクで試してみましたが、やはり充電が開始されませんでした。
もし強制充電したいのであれば過放電バッテリーも充電できる充電器を買いましょう。
過放電バッテリーは性能が著しく低下してると思いますので後々のことを考えると新しく買い換えた方が無難だと思います。

それ以外でしたら価格も安く、コンパクトで、操作も簡単
バッテリーを車体に繋いだまま充電できるなど
簡易充電器をお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか。
コメント 135人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー