通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大東亜戦争秘録 日本軍はこんなに強かった! がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目立つキズ、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の書き込み、傷み(擦れ傷、縁の傷み等)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大東亜戦争秘録 日本軍はこんなに強かった! 単行本 – 2016/8/10

5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 830

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大東亜戦争秘録 日本軍はこんなに強かった!
  • +
  • いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

帝国主義政策をとる日本が、無謀な拡大政策を採用し大惨敗を喫したとされる大東亜戦争。
こうした定説を明快に否定してくれるのが本書だ。
米軍との死闘を中心に、日本軍がいかに勇猛に戦っていたかを貴重な証言を元に明かす。

内容(「BOOK」データベースより)

教科書は絶対に教えない!メディアは絶対に報じない!政治家は絶対に語らない!これは日本人の「魂の記憶」だ!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 464ページ
  • 出版社: 双葉社 (2016/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575311618
  • ISBN-13: 978-4575311617
  • 発売日: 2016/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 114,663位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
よく、ここまで取材されたなと感心しました。内容も読みごたえもある大作です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
先の大東亜戦争の原因はアメリカの策略にはまってしまった点にある当時のアメリカ人特に白人は中国人は野蛮人、日本人はそれよりいくらかましだが自分達に敵対する半野蛮人程度にしか認識していなかった日本が中国大陸に進出したり旧ドイツ領の南洋諸島に領土を広げようとしていた頃にはイギリスに圧力をかけさせて日英同盟を解消させたその後は日系人の排斥等を行い日本を挑発していったさらにはハルノートで日本が暴発するように仕向けた❗

戦後はいかにも自分達は民主主義を守るためにファシズム国家と戦ったみたいな口ぶりだが戦時中はイデオロギーも違うナチス以上に殺戮をしたソ連と手を組んだまた英仏もかつての植民地政策で大勢の人達を殺した中国に至っては同じ民族をソ連以上に虐殺した勿論いまこれらの国に生まれて全うに生きている人達に罪はないが国連の常任理事国は永久に変わらないシステムです拒否権もあるし核兵器の保有もこれら5大国には認められていれるアメリカが作った国連自体が不平等な組織だといえよう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 旧日本軍は規律も正しく、一般人を虐待せず。戦闘員のみと戦いました。なぜなら日本のお城を見てください。外国は市全体を囲いますが、日本は城主のみ囲います。日本の武士は、一般の農民を戦にまぎれて殺すことはなかった。縄文時代の人骨に戦いの跡はほとんどない。関が原の戦いを見学に行った非戦闘員は多いです。外国は殺し合いの歴史です。海軍が米国本土を爆撃したとき、住宅をはずして山林に爆弾を投下した。なぜなら巻き添えで一般の米国民が、被害にあわないようにと軍の司令部の命令でした。日本機の搭乗員の言葉です。特亜3国は外交の策として旧日本軍の蛮行をまくしたてます。それで自虐史感に陥る国民も多いとおもいます。現在の国民と過去の国民と違うのでしょうか。いきなり残酷な日本兵になったのでしょうか。戦前、依頼により国交のないポーランドの孤児を、革命にゆれるロシアのシベリアから助け出したのは、旧日本軍であり。他の、どこの国も助けなかった。助けたのは、戦前の日本国民です。戦前の日本は帝国主義で酷かったとは、左翼の偏向プロパガンタです。まあ大東亜戦の末期は酷かったが。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 大東亜戦争で日本兵が如何に勇猛果敢に、かつ正々堂々敵軍と戦ったかを、数々の文献と当事者へのインタヴューを交えて明らかにした力作。大東亜戦争は、空間的にあまりにも広汎に及ぶため、その全貌を一冊の本に収めるのは困難であり、本書は、大陸での支那事変は割愛し、太平洋の島々でのアメリカとの戦いを中心に書かれ、他に、東南アジアでの宗主国との戦いにも触れられている。
 本書全体を通じて繰り返し痛感されるのは、当時の帝国陸海軍が、如何に並外れて高度な技倆と強靱な精神力を有した、突出して世界最強の軍隊であったか、という事実である。同時に、そこからは、護国のために死をも恐れぬ日本兵の勇敢な戦い振りにアメリカ人が如何に心底怖れ慄いたか、そして彼らがその事実を戦後の日本人に悟られまいと如何に腐心して来たか、という事実が自ずと浮かび上がって来る。戦後のGHQの施策の底には、敗戦国を見下す彼らの傲慢不遜さがはっきりと見て取れるが、実はそれは、『自分たちは、戦闘状態にない兵士や捕らえた捕虜を皆殺しにし、さらには丸腰の民間人を大量虐殺するというあからさまな反則で、強い日本に勝ったに過ぎない。』という後ろ暗さと劣等感の裏返しであったわけである。表向きは強気に振る舞う彼らが、実は今なお引き摺っているに違いない日本への複雑な感情は、恐らく多くの日本人には容易に想像できないものであろう。
 何はとも
...続きを読む ›
コメント 117人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
国力の差、外交上の失敗など、先の戦争の蹉跌をあげればキリがない。
それを自虐的に振り返り反省するのはもはや有意義とは言えないだろう。
なぜなら、それは、誤った歴史観とセットで流布され、あまつさえ健全なる日本人の
魂をけがしていくものだからだ。

本書にそうした趣はみじんもない。
日本軍がかくも勇敢に闘い、敵を苦しめていた事実を目の当たりにすると、
言葉が出てこない。代わりに何か、臓腑にこみ上げてくるものがあった。。

日本でだけは(あるいは中国、朝鮮でも)絶対に語られることのない大東亜戦争の真実。
コメント 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー