この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

大映テレビの研究―不滅のテレビジャンキー (DBシリーズ) 単行本 – 1986/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

昭和35年、時あたかも高度経済成長まっ盛りの頃―。フタ付きブラウン管の中から、赤土で滑って死にかけているという異様なヒーロー“海底人8823”を僕らに披露して以来、「紙の鍵盤じゃ指が沈まない!」と、とんでもないセリフを小泉今日子に叫ばせるまで、およそ四半世紀にわたってくり返されてきた“大映テレビの謎”を、テレビ新世代のカルト・ライター竹内義和が完全分析!これは、おもしろく、ためになる本だ。


登録情報

  • 単行本: 293ページ
  • 出版社: 大阪書籍 (1986/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475489023X
  • ISBN-13: 978-4754890230
  • 発売日: 1986/10
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,446,567位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ