通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大日本国防史 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のキズがございますが、中身は折れ・書き込み・線引き等なくキレイです。アルコール消毒・防水加工の上、ゆうメールにて24時間以内に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大日本国防史 単行本 – 2011/1/28

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 2,331

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大日本国防史
  • +
  • 極東日本のサバイバル武略
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 78pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

わが国にとって朝鮮半島は「敵国」でしかないということをよく分かってもらうため、わたしはこの本を書いた。 古代ギリシャの史伝家は、〈過去に起きたことは何度でも反復される〉と教えた。まったくその通りである。 日本国の防衛体制を破壊するための半島発の間接侵略は、大和朝廷が成立していらい、ずっと同じパターンが、何度も何度も繰り返されている。これは地理的な必然なのだ。 したがって、朝鮮半島に大規模な地殻異変が起こり、海底に没してでもしまわぬ限りは、北朝鮮やら共産主義やらが忘却されてしまった遠い未来にも、飽きもせずに、幾度も再現するだろう。 この危険に人々が常に自覚的でいられるように、わたしは、この本を書き記したのである。そして日本の天皇制の文化的DNAは、古代南洋の神聖首長であって、半島とは関係ないことも明らかにする。

内容(「BOOK」データベースより)

大和朝廷の成立以来、何度も繰り返された朝鮮半島からの侵略。歴代天皇はいかに危機を乗り越えたか?二千六百年通史。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 289ページ
  • 出版社: 並木書房 (2011/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4890632670
  • ISBN-13: 978-4890632671
  • 発売日: 2011/1/28
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 448,061位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
アマゾンで本書を購入しました。あえて批判的な感想のみ記述します。自分の本書への総合的な評価は星マークで表します。
1、量、質、挿入箇所ともに何とも中途半端な漫画パートの成立過程については本書のあとがきでも説明がありましたが、当初の構想が実現できない事が判明した時点でもう一歩構想を改めて、漫画形式ではなく兵頭氏の文章をイラストで補完する様な図解を各ページにちりばめれば良かったように思います。(フリントロックガンとマッチロックガンの作動機構の違い)とか、(本土日本人とアイヌの容貌の違い)とか、色々使えるネタはあったと思います。
2、「近代未満の軍人たち」を呼んだ時にも強く感じましたが、歴史に関する書籍なのになぜ参考文献目録を付けないのでしょうか?この点についても本書内で言い訳にも成らないような弁解がしてありました。昔の兵頭氏の著書では文献目録という形ではなくても書面の中に引用した人物、著書について丁寧に記述してあったと記憶してます。特にナチ党の対日世論工作の記述については個人的にとても興味が沸いたのですが、この本をきっかけにして自分で考察を深めたり、資料を探す足がかりには到底なりません。どんなに不完全でも、一部に過ぎなくても、参考文献は明示していただきたかったと思います。専用のウェブサイトを作って表示しても良いでしょう。今はそういう作法もアリだと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
名著『二千五百年史』の“骨組み”を借りて、著者が考える日本の歴史を書き綴った作品。ただし、日本の成り立ちに関するパートや、戦国時代の武器・戦争に関する研究、明治維新から朝鮮戦争までの経緯と3本の劇画は、章立てから内容まで完全に著者のオリジナル。

大仰なタイトルと価格から「一見さんお断り」な作品に見えかねないが、内容は至って平易で、文章自体は著者の作品中でも最もわかりやすくソフィスティケートされている。著者独自の歴史解釈――幕府高級官僚から見た林子平と工藤平助の違い、「水戸学」の身も蓋もない解釈、明治天皇に対する批判etc――は実に刺激的で、日本史に興味があれば何かしらの啓発を与えてくれることだろう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いまもむかしも内憂外患の絶えない我が国だが、
歴代天皇とその周辺はそれらにどう対応したのか?

どういうタイプのキャラクターが国をダメな方向に持っていって、
逆にどんなキャラクターなら国を善導しえるのか。
日本の独立を未来に渡って維持するために、やってはいけないこととは何なのか。

指導的立場にありたいという人なら、88ページだけでも読んでおくべきかと。
兵頭氏の著書のウリは、目から鱗がポロポロ落ちていくような感覚だと思います。
第3章からの武家政権以降は、各勢力の浮沈とその因果の描き方が秀逸。
近代史の部分が薄かったのは残念ですが、どうも同じことを何度も書くことが
嫌いな方のようなので、そちらにも関心のある人は過去の著作に当たってみては。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者の配信する「読書余論」でも明らかなように
戦前戦中の古書(軍事関連中心)を読み込み、造兵史とともにその時代時代の制約や
世間の「雰囲気・空気」まで網羅してまとめあげる手際は当代随一。
竹越與三郎著「二千五百年史」(明治42年第19版)に取材したテキストに加えて
劇画パート3篇から成る。

本書の体裁は、すべて左綴じ横書き(劇画パートも)なので読み進むのに
違和感があった。しかしこれは欧文に訳されることを想定した「発信者としての配慮」
なのであろう。
本人も知らぬ間に著書の一部を英訳されたものが
某国関係者の間で流通したり、その持論がNYT紙やフィガロ紙の俎上に
上ってしまった過去がある以上は、宣伝戦上当然のサービスとも言える。

感心したパートとしては(本筋にあまり関係がなくて恐縮だが)
忠臣蔵がなぜあれほどまでに日本人の心の琴線に触れ語り継がれてきたかが
私にはまったくの謎であったが、本著ではようやく得心した。
また近いところではナチスドイツによる日本への間接侵略の大成功など。
つくづく日本国を誤らせてきたのは外国による間接侵略なのだな、と納得。

天皇家を軸にした通史という性質上やむを得
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す