¥1,046
+ ¥350 配送料
お届け日: 1月24日 - 28日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 ステップREIKODO
販売元 ステップREIKODO
出荷元
ステップREIKODO



こちらからもご購入いただけます
¥2,150
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: IMAGEAL<特価セール中!>
¥2,150
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: KAGA-YA
¥4,841
48pt   (1%)

& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか?

大日本人 初回限定盤 [DVD]

5つ星のうち3.8 358個の評価

価格: ¥1,046 + ¥350 配送料
仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版 ¥1,511 ¥1
DVD 初回限定
¥1,046
¥1,046 ¥1
DVD 1枚組
¥1

DVD・ブルーレイ バーゲンストア
バーゲン品、在庫処分品、廉価版など、お買い得商品が盛りだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 大日本人 初回限定盤 [DVD]
  • +
  • しんぼる [DVD]
  • +
  • さや侍 [DVD]
総額: ¥6,946
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 言語: : 日本語
  • 梱包サイズ : 19 x 14 x 2.2 cm; 259 g
  • EAN : 4580204750445
  • 監督 : 松本人志
  • メディア形式 : 色, ドルビー, 限定版, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 54 分
  • 発売日 : 2007/11/28
  • 出演 : 松本人志, 神木隆之介, 竹内力, UA, 板尾創路
  • 言語 : 日本語 (Dolby Digital 2.0 Stereo), 日本語 (Dolby Digital 5.1)
  • 販売元 : よしもとミュージックエンタテインメント
  • ASIN : B000W05NUK
  • ディスク枚数 : 3
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 358個の評価

商品の説明

商品の説明

■新品未開封■新品商品の初期不良につきましてはメーカー対応でお願いいたします■商品の保管、梱包、発送等はAmazonの配送センターが責任を持って行います。土日祝日でも発送可能です。代金引換・コンビニ受け取り・ATM・ネットバンキング・Edy払いもご利用可能です。 プライム会員の方は「お急ぎ便」もご利用できます。

Amazonレビュー

   松本人志監督第1回作品として超注目を集めたこの作品。とにかく内容などを一切知らせない方法で宣伝活動をしてきたが、正直、それは大正解だった気がする。というのもカンヌ映画祭に集まった欧米の記者は知らないが、これまでの松本監督の“笑い”に触れてきた人にとってすれば、この作品はそれほど“珍しい”ものでも“驚愕”のものでもないからだ。そう、これまでもあらゆる番組でヒーローものをネタとして扱ってきた彼らしい、ヒーロー映画=怪獣映画を笑いに転化したものなのだ。高圧電流を流されると大きくなる特別な遺伝子を持ち、それゆえに昔から時に現われる妖怪たちを退治して生きてきた家系の出である大佐藤(松本監督が演じる)。そんな人間が本当にいたらどうなるのかという観点で物語は進む。つまりドキュメンタリータッチで大佐藤へのインタビューをメインに映画は構築されているのだ。信じられない展開のラストへの昇華は、もはや映画とは呼べない感じだが、これを“松本ワールドの集大成”的な観点で観ていれば腹が立つこともない。もともと“映画”をぶっ壊してやろうというつもりで松本さんが作っていたというのだから。だから“映画”という気持ちではなく、松本作品を観る覚悟で見てほしい作品だ。(横森 文)

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
358 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年12月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2008年3月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年12月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年12月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年1月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年4月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告