この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

大当り三色娘 [DVD]

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 4,860より 中古品の出品:1¥ 2,970より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 美空ひばり, 江利チエミ, 雪村いづみ, 宝田明, 山田真二
  • 監督: 杉江敏男
  • 形式: Color, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2005/03/25
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007G8DHE
  • JAN: 4988104032461
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 69,780位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

美空ひばり、江利チエミ、雪村いづみの三人娘がお手伝いさんに扮し、恋人探しに大騒ぎのミュージカル作品。

レビュー

監督: 杉江敏男 原作: 中野実 脚本: 井手俊郎 出演: 美空ひばり/江利チエミ/雪村いづみ/宝田明/山田真二/江原達怡/英百合子/若山セツ子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 pelikan トップ50レビュアー 投稿日 2014/1/19
 1957年公開の「大当たり三色娘」は、1955年の「ジャンケン娘」、1956年の「ロマンス娘」に続く、美空ひばり、
江利チエミ、雪村いづみによる三人娘シリーズ第三弾の作品となります。

 公開時は6〜8歳でしたが、当時の月刊「平凡」には同誌に掲載中の中野実による小説「三色娘」が映画化される
と書かれていたことが微かに記憶に残っていました。
 まさか、その映画が約60年後に視られるとは夢にも思いませんでした。

 この映画は両親の世代の方々が視た映画で、現在は90歳位になられていると思います。
 そのような意味で、父母が視たであろうこの映画がどのような映画であったか興味津々で視聴したのは言うまでも
ありません。

 最初に驚いたのは、東宝スコープと銘打ったイーストマンカラーによるシネマスコープで、その画質が極めて良い
ことでした。
 そして、クレジットには、音楽が神津善行であり、出演俳優陣には美空ひばり、江利チエミ、雪村いづみ、当時お
決まりの宝田明、そして、飯田蝶子、左卜全、「光子の窓」の草笛光子、オロナイン軟膏の浪花千栄子、いやはや何
とも懐かしい名前が出てきます。

 画面の市場には「エスビーカレー」「リボン
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hikagemono VINE メンバー 投稿日 2007/9/29
『ロマンス娘』も面白かったが、本作では、ついに画面がスコープサイズに。
3人娘がそれぞれに歌う場面の、ミュージカル風セットも大掛かりになり、観ていて飽きない楽しさがある。
おそらく撮影スケジュールは相当厳しかったはずだが、そうとは感じさせないパワーに感心させられた。
とりわけ、3人娘全員から惚れられ、それぞれの歌の場面でダンスの相手を務める、宝田明の二枚目振りは、観ていて呆れるほど。
何とも“明るく楽しい”ゴージャスな映画。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
小島家に勤めるエリ子、岡田家で働くトミ子、板倉家で働くミチオは、仲良しお手伝い三人組。ある日、エリ子は小島家の夫人に頼まれて、夫人の弟・宏とエリ子の親友ミチオの見合いをセッティングすることになった。だが見合いの当日、ようやくミチオに会えると喜んでいた宏が、蜂に鼻の頭を刺されてしまう。そこでエリ子は、学生の京須に宏の代役を頼むのだが、彼が代役と知らないミチオは…。
"三人娘"と称された昭和12年生まれの同年齢トリオ、美空ひばり・江利チエミ・ 雪村いづみ。20歳になった"三人娘"が顔を揃えた、青春エンターテイメント。東宝初のスコープ作品(パースペクタ方式の立体音響)で、仲良しお手伝い三人組の大騒動を描く。映像特典として、予告編が収録されている。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す