この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

大巨獣 ガッパ [DVD]

5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 15,984より 中古品の出品:6¥ 7,380より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 川地民夫, 山本陽子, 和田浩治, 小高雄二, 藤竜也
  • 監督: 野口晴康
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日活
  • 発売日 2004/07/09
  • 時間: 84 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00028X9XK
  • JAN: 4988103600166
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 147,861位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

日本の調査団に子供を連れ去れた南太平洋の孤島に棲む巨大怪鳥ガッパが日本に襲来する…。出演は川地民男、山本陽子、和田浩治ほか。

レビュー

監督: 野口晴康 監督・原案: 渡辺明 脚本: 山崎巌/中西隆三 撮影: 柿田勇/金田啓治/中村義幸 美術: 山本陽一 出演: 川地民夫/山本陽子/和田浩治/小高雄二/藤竜也
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
マニア以外にはお勧めし辛いと言う点で共通した3作。
と言うか、マニアじゃなきゃ見ないよな、こんな骨董的怪獣映画。
駄作でも安ければ許せるが、凡作で高いとなれば手が出ないと言う事で、中でも『ガッパ』は低価格の商品が出ておらず、単純にお勧めし辛い。
興味は有るが高いからどうなんだろうな、などと考えている方は、下記レビューが参考に成れば幸いです。
画質とか音質とかへの拘りは余り無い方ですので、そうしたレビューをお望みの方は他の方のレビューをご覧ください。
なお、私の★数はどうも辛目の様で、一部マニアの為だけに★5つってどうなのよ、★3つで十分おもしろいぞって判断なのでそこのところ宜しく。

取敢えず、其々の映画の概要と、3作を比較した理由を述べる。

『大巨獣ガッパ(1967)』は日活の怪獣映画で、社団法人「映画輸出振興協会」による輸出映画産業振興金融措置の融資を受けて製作された。
『宇宙大怪獣ギララ(1967)』は松竹の怪獣映画で、此の作品も又、「映画輸出振興協会」による融資を受けて製作された。
共に怪獣映画の製作経験の無い映画会社が、上記融資と当時の怪獣ブームに肖ろうとして撮った作品だ。
『怪獣ゴルゴ(1961)』(Gorgo)はイギリスの怪獣映画で、『ゴジラ(19
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カズキ 投稿日 2005/5/16
 ガッパ親子が日本を去った後のセリフ、
「多少の犠牲は払ったが、大切のことを教わった気がするな。」
多少の犠牲って、河口湖・熱海全滅ですよ。スケールが違うね。
話のストーリーは、南の島から怪獣を連れてくるという定番なもの。海外のマニアからは評価が高いらしいから、一度ご覧あれ。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
内容も特撮も、東宝の怪獣シリーズに比べると劣るのは否めないが、当時のレトロな雰囲気は味わうことができた。日活唯一の怪獣映画としての価値はある。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
腕をグルングルン回して熱唱してそうなのが容易に想像できます。

話は「怪獣ゴルゴ」「モスラ」に代表される王道パターン「我が子を返せ」です。
特撮は熱海市街地のスケールや飛行シーンなどがんばってます。

ただ、涙の再会と故郷へ帰るシーンで「あの主題歌」が流れてきたときのインパクトで
みんな持ってかれてしまいました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
物語の中心はガッパ親子だが山本陽子の物語でもある。

冒頭の船上で水着に近いスタイルで日光浴をする彼女は、けた外れに眩しく意表をいきなり突かれる。
この場面だけに限れば完全に往年の青春映画に登場するパターンだ。
可愛いおへそを惜しげもなくスクリーンの表層に晒しつづける姿を見ていると、まさかこれが怪獣映画である事などにわかには信じがたい思いにかられる。

事実、目的の島にたどり着いた後の探検場面でも、彼女の南の島の強烈な日差しを浴びて汗ばむ顔を見ていると、何かエロチックな妄想を描いてしまいそうな雰囲気が漂っている。女優としてはやや小柄ではあるがその生気漲る若さとふっくらとした頬肉の贅沢さは尋常ではない。

このままガッパが登場しなくても作品として成立しそうな勢いなのだが、ただそこは怪獣映画。なんだか申し訳なさそうな感じで、通常の怪獣映画へと変貌していくが、そこでも山本陽子が再三からんでくる設定で、本当にガッパ親子には気の毒なくらいなのである。

本来ならもっとガッパに大暴れしていただきたいが、特撮戦闘場面もきちんと盛り込まれ見せ場には事欠かない仕上がりにはなっている。ラストはやはり山本陽子で括られる。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
インパクトの強い怪獣映画だ。

この映画に出てくる三人の男(新聞記者、生物学者、大企業の社長)が、野心家だが、それほど否定的に描かれていない事や、デカイ※※を咥えて日本にやって来た母ガッパ。(しかも茹で※※にしか見えない!(笑))あっという間に大きくなっている子ガッパ。

そして最初と最後に流れる音楽、ガッパ親子の再会……

しかし、それらを吹き飛ばすほどの面白さが、この映画にはある。

その妙なところも、この映画では、プラスに作用している!

怪獣映画好きな人間なら必見の、ある意味カルトムービーだ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。車 洗車