Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,280

¥ 102の割引 (7%)

ポイント : 187pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[冨田和成]の大富豪が実践しているお金の哲学
Kindle App Ad

大富豪が実践しているお金の哲学 Kindle版

5つ星のうち 3.8 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,280

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「よし、今月からしっかり家計簿をつけてお金を増やしていこう! 」

そう意気込んだ結果、真っ先に食費を削った経験はありませんか?

朝食を抜き、ランチをカップラーメンで済ませ、夜は自炊を徹底。たしかにそれを続ければ毎月数万円は節約できるでしょう。

しかし、大富豪になるような人はこういったアプローチをとりません。

添加物満載のランチで健康を切り売りしながらコツコツお金を貯めるのではなく、定食屋さんに行ってバランスのとれたランチを食べ、心身ともに健康体を維持し、仕事の集中力を高めて早く収入を上げる。

お金を増やすために、あえて割高な食事をする、ということです。

また、毎晩自炊をするくらいなら、お金がかかろうとも積極的に夜の交流を増やします。

大富豪にとって、食事は健康の源であると同時に、交流の機会でもあると考えているのです。



このように、大富豪になるポテンシャルを持った人は、何事も投資目線で考えます。

食事をはじめ、かばんやスーツ、子供の教育、毎日の移動手段から自分の住む場所にいたるまで、二重、三重に意味を持たせ、お金を使うときはそれ以上のお金を稼ぐことにつなげていく。

逆にキャッシュがキャッシュを生まないのであれば、たとえ100円であってもお金を使わない。

これが大富豪のお金の哲学です。

こういった習慣は、お金がないときに実践することで最大の効果を発揮します。「自分は大富豪でもないし、大富豪になることも考えていない」と思っている人こそ、財布を開くたびに「このお金は自分にとってどのようなリターンを生み出すのか」という発想を身につける必要があります。



私は前職の証券会社時代、富裕層向けのプライベートバンキング部門にて世界の大富豪と仕事をさせていただく機会を持てました。本書では私なりの目線でみた大富豪の実態をつまびらかにすることによって、大富豪ならではの習慣や心構え、ひいてはその根底に流れるお金に対する哲学をみなさんに知っていただこうと思っています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2227 KB
  • 紙の本の長さ: 172 ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016/5/2)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01EWEVXVE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,156位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「お金の哲学」を読んだ。

本書は、著者が証券会社時代に付き合いのあった大富豪の共通点をまとめた内容となっている。

また大富豪の特徴、お金の使い方、増やし方、守り方の4章で構成されていて読みやすい。

著者によれば、大富豪になる人は、何事も投資目線で考えているとのことだ。

投資とは、使ったお金に対して得られる価値が大きいことであり、消費や浪費とは区別される。

具体的には次の通り。

・一般人は、時間でお金を稼ぐ
・小金持ちは、運でお金を稼ぐ
・大富豪は、仕組みでお金を稼ぐ

・一般人は、生活のために稼ぐ
・小金持ちは、豪遊するために稼ぐ
・大富豪は、世の中のために稼ぐ

・一般人は、毎日の食費を抑える
・小金持ちは、入った分だけ使い切る
・大富豪は、大きな支出だけ抑える

・一般人は、公共交通機関を使う
・小金持ちは、高級車を乗り回す
・大富豪は、タクシーを使う

・一般人は、家を郊外に買う
・小金持ちは、高級住宅街に買う
・大富豪は、会社の近くで借りる

・一
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
野村證券で若くしてプライベートバンカーをした後、起業した著者の意外にも初の著書。
いろいろな項目について、「一般の人はこう考える」「小金持ちは……」、そして「大金持ちは……」という構成になっている。

悲しいかな、ちょっと考えたくらいだと「小金持ち」レベルの発想しか思い浮かばないですが、読み進めていくと、最後のほうでは「大金持ちならこう考えるのでは」と想像できるようになった。

それですぐ大金持ちになれるわけではないでしょうが、分かりやすい構成で一気に読めました。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
仕事を終えて家に帰り、テレビやパソコンのスイッチを入れ、バラエティ番組やYouTubeを眺める。
節約しなきゃと生活を切り詰めていたら…気晴らしにパーっとお金を使ってしまった。

そんな日常を変えたくなりました。

大富豪は何に「お金」や「時間」を使うのかを大切にしている。
何事も投資目線で考えている。
投資といえば「お金」を運用することと考えてしまいますが、大富豪にとって「時間」も投資するもののようです。

私は目の前の仕事や、日々の生活に追われて「お金」がない、「時間」がないと言ってますが、なぜ本当の大富豪は「お金」と「時間」に余裕をもっているのか。
そんなことを教えてくれました。

筆者は超富裕層向けのビジネスをされています。私も性質の似た仕事をしておりますが、ぼんやりと感じていた気づきがわかりやすく記されていて、納得する部分がたくさんありました。
私が学生時代にイメージしていた「お金持ち」はこの本でいうところの「小金持ち」にあたり、本当の「大富豪」は知らない世界にいました。

知らない世界を教えてくれる。
豊かな人生についてのヒントをくれる本です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「一般人、小金持ち、大富豪」がそれぞれどのようにお金を使い、貯め、節税をしているのかを紹介しています。
エンタメとして便宜的にこのようにカテゴライズされているのだと思いますが、要するに

・一般人……普通にやっている、あるいはなにも考えずに思いつくマネーテク
・小金持ち……ちょっと詳しい人がやりがちなマネーテク
・大富豪……さらに一歩上のマネーテク

といったように、レベル別にお金に対しての考え方を紹介しています。

フツーに読んでも読みやすいですが、
「では、三者それぞれの差はいったいどこから生まれるのだろう」と疑問を持つことで、
見た目以上に深いことまで考えさせられる本です。

個人的に気に入ったのは、
ローンで
「一般人は、利息に苦しむ
小金持ちは、利息をケチって借りない
大富豪は、ローンでお金を生み出す」
という項目。
投資するなり事業を起こすなりして、お金を稼ぐ思考や手段さえ持っていれば、
お金を借りたほうがよほど早く稼げるのは当たりまえ。
むしろ、「ローンを何年で返せるか」と考えている時点で、
給料の変わらないサラリーマン的な前提を置いてしまっているのだと気付かされました。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover