¥ 2,592
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

大学編入・大学院これで決まり!志望理由・面接対策 単行本 – 2007/6

5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 530

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大学編入・大学院これで決まり!志望理由・面接対策
  • +
  • 大学院・大学編入学 社会人入試の小論文 改訂版 思考のメソッドとまとめ方
  • +
  • 大学院入試小論文の書き方
総額: ¥6,156
ポイントの合計: 108pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

質問に答えていけば志望理由書が書ける「パネル法」を紹介。「こんなとき、どうする!?」など、面接をのりきるテクが満載。

内容(「BOOK」データベースより)

大学編入学、社会人入試、大学院入試に対応した志望理由書対策、面接対策を詳しく掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 201ページ
  • 出版社: オクムラ書店 (2007/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860530608
  • ISBN-13: 978-4860530600
  • 発売日: 2007/06
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 122,868位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
大学編入の試験勉強を始める前にぜひ読んでいて欲しい1冊です。

この本をを読んで、自分なりに志望理由を明確化し、ターゲットを絞り込み、受験対策を立てる。こうゆう事が可能になる本です。優れものです。
僕の友達にも志望理由がはっきりしないで受験した人がいましたが、もちろん不合格でした。
だからこそ志望前に読む。

それで、この本の具体的な内容は、2編からなっている。
1「志望理由書の書き方」編
この本を読んで指示通り書き込んで行けば、志望動機から卒後の進路まで大学で何をしたいのか明確化できるようになっていて使える。
論文としての志望理由を書く本はたくさんありますが、チャートに当てはめて志望理由を書いて行くので、わりと客観的に自分事を書いて行ける、そのことが自分に欠けている点の発見にも繋がる。
2「面接対策」編
面接では、学部ごとにこの辺りまでの本を読んでおけばという「本・人物・テーマ」など
一覧にまとめて紹介してあるので助かる。
ウィキペディアと本に目を通すぐらいで乗り切れるのではないかといった感じで、学生のために短時間に有効な面接対策を提示してくれている。

試験対策もそうですが、日頃の問題の解決にもこの考え方・捉え方をマスターすれば使える。
快著です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
専門職大学院受験用に購入しました。内容は大きく「志望理由書編」と「面接編」に分かれています。特に「志望理由書編」では、受験における志望理由書の位置づけや書き方が詳しく説明されていて、おおいに役立ちました。また、「面接編」においても、例えば圧迫面接という面接手法などが紹介されており、かなり詳しく面接について説明されていると思います。もちろん通常の大学院進学用にも使えると思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
志望理由書の部分はある程度参考になります。パネル法(一問一答形式を組み合わせる手法)で志望理由書を作成することができます。理由書の書き方や書くべき内容が全くわからないなら目を通す価値はあるかもしれません。
しかし、面接の部分は全く参考にならないばかりか、読み手の不安を煽るような内容となっております。この本には専門科目について執拗に質問を重ねてくる面接の例が記載されていますが、実際に私の受験した大学では全く異なる内容の面接を行いました。私は埼玉大学、東北大学の昼間3年次編入学試験を受験しました。両方が面接を含む試験で、先日どちらも終了したのですが、どちらの大学に関してもこの本に記載されているような圧迫はありませんでした。また、この本の例ではその執拗な圧迫に対してよどみなく答える受験生の姿も示されていますが、実際にこのような受け答えは難しいですし、全く同じように受け答えをしても非常に不自然な印象を与えると思います。
また面接の準備として「志望理由書に書くべき内容をわざと書かずに提出し、隠し材料として面接で使え」という指導が記載されていますが、これは間違いですし、実際に行うべきではありません。不完全な資料によって、面接の段階まで辿りつけない可能性があるからです。また、仮に面接まで至ったとしても「重要な内容を書くことができない人間だ。」という印象をあたえることとなります
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
パネル法なるQ&A方式が紹介されていましたが、やはり自分の頭で練り上げて書くべきとおもいましたね。
志望理由書の実例もあまりピンとくるものがなく、面接対策の内容も常識的な内容です。これまでもいろんな場面で面接を受けてきている人にとっては特に目新しいことはないです。
総じて特に参考になる点はなかったです。初心者で初めて大学編入などされる方には参考になるかもしれませんが、あくまで参考に留めておくものだと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
情報が整理されていて、最高だと思います。買う価値はあります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告