¥1,320
通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
大学改革の迷走 (ちくま新書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


大学改革の迷走 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2019/11/6

5つ星のうち4.5 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,320
¥1,320 ¥1,665

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 大学改革の迷走 (ちくま新書)
  • +
  • 大学論を組み替える―新たな議論のために―
  • +
  • 教育改革のやめ方: 考える教師,頼れる行政のための視点
総額: ¥6,380
ポイントの合計: 81pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

新書社会・心理

内容(「BOOK」データベースより)

「大学は危機に瀕している」。何十年も前からそう叫ばれつづけてきたが、いまでも、様々な立場から大学を変えるための施策がなされたり、意見が交わされたりしている。では、大学の何が本当に問題なのか?八〇年以降の改革案から遡り、それらの理不尽、不可解な政策がなぜまかりとおったのか、そして大学側はなぜそれを受け入れたのかを詳細に分析する。改革が進まないのは、文部科学省、大学関係者だけのせいではない。大学改革を阻む真の「悪者」の姿に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 478ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2019/11/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480072632
  • ISBN-13: 978-4480072634
  • 発売日: 2019/11/6
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,737位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
評価の数 2
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2019年11月18日
形式: Kindle版
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月2日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告