この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


大学入試にでる生物〈遺伝〉が面白いほどわかる本―新出題傾向対応版 (日本語) 単行本 – 2006/8/1

5つ星のうち3.9 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

 入試「生物」の中で最も難度が高く、苦手な人の多い分野が「遺伝」。この単元は、暗記だけでは歯が立たず、しかも覚えることも多く、対策がやっかいです。「『遺伝』が全然わからなーい!」とお嘆きの受験生諸君は全国にたくさんいることと思われます。

 この度、2002年に刊行されて以来、「入試『遺伝』対策の決定版」としてその名をほしいままにしてきた名著が、内容と装いを新たにし、受験生の前に降臨しました。

 この本は、以下のような特長をもちます。

○「遺伝」現象の原理的な説明のみならず、「遺伝子」「DNA」「減数分裂」などの、受験生がつまずきやすい「生物」現象についても詳しく解説しています(予備知識ゼロの受験生でも読めます)。

○入試にでる「遺伝」のあらゆるパターンを体系的に分類し、演習用の問題も豊富に収録されています(この1冊で、参考書と問題集を兼ねます)

○大堀先生の授業に多用されるようなわかりやすい図やイラストが多用されています(「遺伝」現象がビジュアルで理解できます)。また、大堀先生によるコメントが随所に散りばめられており、絶えず励まされます。

 代々木ゼミナール生物講師人気ナンバーワン、「遺伝の神様」と称される大堀先生を信じて、最後まで一気に読み切れば、短期間で目に見えて効果が表れること(=偏差値アップ)をお約束します。

著者について

大堀 求(おおほり もとむ)
 東京農工大学卒業。高校講師を経て、1996年より代々木ゼミナール生物講師となる。キビキビした「アニキ口調」によって展開される講義は、予習いらずで理解できるスグレモノ。毎年、受講生からは、「大堀先生のおかげで第一志望に合格できた」という感謝の声が絶えない。その講義は、「代ゼミサテライン」(衛星放送授業)によって、全国で受講可能。
 著書に、『センター試験 生物Iの点数が面白いほどとれる本』(中経出版)、『センター・マーク 基礎問題集 生物I』)『センター・マーク 標準問題集 生物I』(以上、代々木ライブラリー)などがある。

登録情報

  • 発売日 : 2006/8/1
  • 単行本 : 317ページ
  • ISBN-10 : 4806124915
  • ISBN-13 : 978-4806124917
  • 出版社 : 中経出版 (2006/8/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
6 件のグローバル評価
星5つ
39%
星4つ
35%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
27%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年3月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年1月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年2月2日に日本でレビュー済み
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年9月2日に日本でレビュー済み