通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大奥 12 (ジェッツコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大奥 12 (ジェッツコミックス) コミックス – 2015/6/26

5つ星のうち 4.9 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 18
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大奥 12 (ジェッツコミックス)
  • +
  • 大奥 13 (ジェッツコミックス)
  • +
  • 大奥 11 (ジェッツコミックス)
総額: ¥2,106
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

医療編、衝撃の結末! 田沼意次、青沼、平賀源内、黒木、伊兵衛、そして十一代将軍・家斉…。連綿と受け継がれた赤面疱瘡撲滅への強い意志。その想いが辿り着いた場所は──。 そして、新しい時代が始まる───!
2015年6月刊。


登録情報

  • コミック: 229ページ
  • 出版社: 白泉社 (2015/6/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592145461
  • ISBN-13: 978-4592145462
  • 発売日: 2015/6/26
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
これまで歯噛みし続けていた悔しい展開の続いたこの「医療編」(いつの間にこんなタイトルが着いたんだか)。
今回は素晴らしく胸のすく思いがしました。

思いもかけないどんでん返し。巧妙に張られていた伏線。
大奥で繰り広げられていた毒々しい戦いの帰結とは。

電車で読んでいて乗り過ごしこそはしませんでしたが、目的駅に着いても読み終わらずに、ベンチで座って読み続けました。
終盤の息もつかせない展開に、思わず立ち上がってしまいました。
本を読んだままぐるぐると歩いてしまいました(真似しないでください危ないです)。

よしながふみさんとは、神かと。
よくもこんなに見事なものを描いてくれたと。

すごいです。とにかく読んでみてください。
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
新刊が出る度に購入しています。志なかばで排除された者達の思いが叶うように祈りながら読んでいます。性や時代に関係なく、権力者が権力保持に向かうのは同じだなと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
よしながふみさんの才能には、ただただ圧倒されるばかりです。
他のレビューにもありますが、治済の狂気の表情。
乱心から一転、強い女の顔を見せつけた御台。
そして晩年、人が変わったように熊痘を強行した、将軍家斉公。
勿論、そのほかの登場人物、一人一人の人間像が際立っています。
(特に、高橋景保の学者として、母としての人間像は印象に残っています)

この巻で一番印象的だったのは、母亡き後の、将軍家斉の変化でした。
あのやさしい腰の低い、政治家としては甘すぎる家斉がなぜ、人心を顧みないほどの強行策に打って出られたか。

いろんな解釈があろうと思いますが、私は彼の形を変えた「母への愛」だったと思っています。
どの殿方にとっても、母は偉大で、それはどんな母であろうとも、どんなに反抗しようとも、変わらないのだと思います。
家斉は自分を殺そうとした母を、見捨てられなかった。
どんなに有害な人間か、わかっているのにです。

そんな自分に気がついたとき、そして、ある意味御台の裏切りによって母が廃人となったとき、家斉の心に複雑な亀裂が入り、同時に将軍としての彼に一本芯が通ることになった。
皮肉なことですが、彼を政治家として成長させたのは、やはり母
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
田沼意次の失脚、青沼の死罪、と、理不尽な流れに鬱々としていただけに、
今回の12巻で、一応の決着がつきます。

とにかく、とにかく、とにかく、
あの、どんでん返しには、ええええええええええええと声をあげてしまいました。

本当はこれを読んだ方と一緒にあのシーンについて、
あのシーンに至るまでのことを、いろいろ話したい衝動で書き込みました。
すみません、これしか書けませんが、今、本当にこれを読んだ皆さんと話がしたいです(笑)
1 コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 eh 投稿日 2015/6/27
形式: コミック Amazonで購入
 傑作…!
 正直なところ「大奥」という物語において、10巻が最高潮であったかなと思っていたんです。登場人物もストーリーも見事なものでした。しかし今作ではその10巻すらもひとつの足かがりとしてうねり盛り上がっていく歴史模様が見事で見事で…。この話は歴史と同じように時にうなり大波乱を起こすけれど、どこが最高潮というわけではなくそのつど流れていく大きな奔流なんだと改めて思いました。

 さて今作にて、前作で危惧した家斉の甘さは早々に黒木に一刀両断されます。そりゃそうだよなあ、とうなずきながら読み進め、どうやってこの怪物治済を倒すのか、前作ではその見通しがまったくもって見えてこなかったのですが。
 遠い吉宗がかつて蒔いた種、思い出の中から伝えてきた青沼や源内の力、自らの卑小を知りながらも巨木のような怪物に抗いたいと思う忠臣の心、今と過去から寄せてより集まったものが、家斉と黒木達を押し上げて赤面疱瘡の再流行という流れにのって紡がれていきます。そのひとつひとつのささやかさとひたむきさが切なくて尊い。
 そうしてたどりついた怪物の胸を、ついに貫いた矢は”母”という結末。子を奪われた母の執念、致死の毒をあおってすら逝った子に先にまみえるを幸運と盟友に謝罪する母の愛情。その果てについに倒した怪物すらも母という皮肉。結末の最後をくみとるのは己を殺そう
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー