通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大奥 第6巻 (ジェッツコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大奥 第6巻 (ジェッツコミックス) コミックス – 2010/8/28

5つ星のうち 4.8 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)
  • +
  • 大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)
  • +
  • 大奥 7 (ジェッツコミックス)
総額: ¥2,007
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

爛熟の元禄の世を支えた五代将軍・綱吉。
民からの悪名高き女将軍が、思わぬ穏やかな晩年の中に見つけた一時の夢…。
そして、否応なく流れる世の趨勢とは…!? 2010年8月刊。


登録情報

  • コミック: 210ページ
  • 出版社: 白泉社 (2010/8/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459214306X
  • ISBN-13: 978-4592143062
  • 発売日: 2010/8/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
一読した時点では、既刊6巻の中で一番泣けました。。。
これから何度も繰り返し読んで、また幾重にも発見があり、味わい尽くすわけですが。

人間が、時代の中でもがき生きてゆくことの、あまりにも根源的なことを描いているがゆえに
つらく・痛く・悲しく・愛しく そして哀しい愛憎が繰り広げられてきた よしなが『大奥』。
それがここに来て、ひるがえるように温かく慈しみ深く、いとおしい「命」のありさまを
描き切っているように感じました。涙・・・。

右衛門佐の「…生きるという事は 女と男という事は!
ただ女の腹に種を付け 子孫を残し家の血を繋いでいく事ではありますまい!」
・・・作者渾身の台詞だと思いました。

綱吉と同じように受けた衝撃。
綱吉にだけでなく、
この大奥のすべての登場人物に対してだけでなく、
右衛門佐の「…生きなさい!」の言葉は
読者の胸にも、がつーんと響きます。
そうだ。生きるのだ。死ではないのだ。と。

読んでもらえればわかりますが、
綱吉が・・・
打ち掛けを脱ぎ去って、桂昌院のもとから翔び立っていく場面は、
この大奥きっての名シーンのひとつです。
...続きを読む ›
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
綱吉時代の終焉と短い家宣の治世が収録された巻。

すでに多くの方が書かれているように、綱吉編は圧巻である。
天下人とその父でありながら、綱吉と桂昌院のなんと報われないことか…。
多くの人に恋われていながら、晩年まで父の愛しか実感できなかった綱吉。
右衛門佐との一夜の契りは、彼女の晩年を穏やかなものにしたかも知れないが、
あの最期はやはり不幸である。
5巻で永光院に「憎たらしいお方や」と言った桂昌院。
6巻で永光院が再びあらわれたとき、その気持ちがよくわかった。
玉栄の生涯は、自業自得の面があるにせよ、最期まで修羅だったもの。
有功の清々しさはずるいよね。有功自身がそのずるさをよく自覚しているにしても…。
右衛門佐と秋本は、けっこう幸せな生涯。
秋本には今回殺陣もあります!いや、かっこよかった!
吉保は、彼女自身がどう考えているにせよ…やはり不幸だなと思う。

そして、家宣編。
前代の登場人物たちの海千山千ぶりに比べて、どうも小粒というか、善い人ぞろいである。
私には、綱教に毒を盛ったかもしれない間部さえ、根は善い人にみえる。
(それに比べて、頼職の死後の久通のニコ!の怖いことといったら…)
第7
...続きを読む ›
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
『切ない』…これがこの巻を読んだ正直な感想です。
右衛門佐の言った、『みんな、あなたに恋しているのでございます。』
という台詞が、こんな形で結実するとは…。

その次の将軍家宣の将軍就任と、その死…。
これも『子供を産む性』である女の哀しみと、将軍家宣としての務めの狭間に翻弄される様が
実に共感を呼ぶと言えると思います。

そして家宣の家臣、間宮と家宣の側室左京とのかなり入り組んだ感情の機微を描きつつ、
話は江戸時代最大のスキャンダル『江島生島事件』へと繋がって行きます…。

後、何巻続くのか判りませんが、『昔のように』男は増えるのでしょうか?
そしてその時、女性は真の『幸せ』を手に入れる事ができるのでしょうか…?

次巻も目が離せません。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
第6巻は徳川綱吉の晩年から徳川家宣、徳川家継の時代を描く。第2巻から男女逆転になった経緯を振り返り、第6巻で第1巻の時代に戻ってきた形である。専制君主・綱吉の孤独、家宣の名君ぶり、柳沢吉保や間部詮房の忠義など歴史上の物語を男女逆転で描いている。大奥の贅沢が幕府財政を圧迫することが示唆されており、今後の物語への影響が興味深い。

家宣、家継時代は新井白石の正徳の治として知られる。『大奥』では白石の出番は僅かであるが、家継の教師として鎖国とともに女子が家を継ぐことは本質的ではないと主張させている。物語世界の本質を突いている。

白石は儒学者であるが、その学風は硬直的なものではなく、実学を志向していた。密入国した宣教師シドッチを尋問して西洋紀聞を著したことは有名である。儒学者の実学精神が、同じ儒教国の朝鮮や清国と異なり、日本が西洋文明を容易に受け入れられた一因である。その意味で白石に男女逆転の本質を突かせていることは興味深い。(林田力)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー