通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【毎日24時間以内に発送】 【帯付き】 全体に非常に良好な状態でございます。 アルコール清掃を行っております。 ゆうメールにて迅速・丁寧に発送いたしますので、ご安心してお買い求め下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大奥 第3巻 (ジェッツコミックス) コミックス – 2007/12/20

5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 350 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大奥 第3巻 (ジェッツコミックス)
  • +
  • 大奥 (第2巻) (JETS COMICS (4302))
  • +
  • 大奥 第4巻 (ジェッツコミックス)
総額: ¥1,943
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

若干の日焼けがあります。ご了承ください。カバーに若干の傷は少ないですが、四隅に若干のスレがあります。書き込み等は見当たりませんでした。全体的な状態としては、比較的綺麗な状態と言えます。中古品の為、検品には万全を期していますが、万が一状態説明に錯誤等ございましたら、ご連絡頂ければ対応させて頂きます。なお配送は迅速に、アマゾン倉庫より毎日行っております。簡易クリーニング済み。


登録情報

  • コミック: 217ページ
  • 出版社: 白泉社 (2007/12/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592143035
  • ISBN-13: 978-4592143031
  • 発売日: 2007/12/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
「大きな嘘を突き通すためには、小さな事実を織り込むこと」とは、
J.アーチャーの言葉だったと思いますが、この物語はそれを全く当たり前のごとく
紡ぎ上げ、読者に破綻を感じさせるどころか「もう一つの江戸時代」を史実のように
見せつけてくれております。
なにが圧巻かといえば、鎖国の完成あたりから、武家諸法度や田畑永代売買禁止令などの
「小さな事実」を混ぜながら、男女のジェンダー逆転の要因を「あるもの」に求め、
結果としてここに描かれている状況を必然として描ききっていることです。
読んでいて、よくぞここまでと感嘆のため息ひとつです。

そしてそのバックボーンをしっかり立てているから、主題である愛憎劇が素晴らしく
際だつわけで、レビュアーが取り上げているように、「1巻で引きつけ、
2巻で仕切り直し、3巻で綺麗に纏めた」( いめ 氏)という
レビューに強くうなずく次第です。
しかも恐ろしいというか嬉しいことに、4巻は更に物語の重厚さが増すであろうと
はっきり予感できる最終頁の1枚ゴマに、「次巻は来年末だけど、待つぜ」と読み手に
確信させてしまうあたりに作者の力量を感じてやみません。

でも、そんな枠組みの重厚さ云々以上に、
...続きを読む ›
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
多くのレビュアーの方が、語っている事が非常に的を得ているので、これ以上書く事はないのだが、レビューに魅かれて、この本を購入した身として、少し私もレビューを。
男が世の中からいなくなる、そんなSFめいた設定が、江戸を舞台として進んでいく、そのディテールが非常に興味深い。
家の家督を継ぐべき男子は死に果て、男装をした女子が、家をつぶさんとして家督を継いで行く。そんな家の数が増え、隠し切れなくなっていく。
大八車を引くのも女なら、片肌脱いで魚を売るのも女。
吉原は子を持ちたい女が男を買いに行く場所であり、子種をもらう為、女は男に寄っていく。
「もしかすると、これでもいいのかもしれない」そんな、気持ちがふっと湧く。
この世界で何がいけない?子供を持つ為だけに男が存在し、女が社会を動かしていく、それは問題なのだろうか?
第4巻がどう進んでいくかわからないが、歴史を用いて、特殊な可能性を物語にしたこの本の今後がさらに楽しみ。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いめ 投稿日 2007/12/21
形式: コミック
本当に凄い。一巻の意外性で引き付け、もっとと期待させて二巻で再出発、そして三巻で綺麗にまとめたと思う。しかもキャラクターの魅力はさらに磨かれてるし、話も深まった。江戸時代の大奥を巡る思惑や、御家事情、政略などもリアリティーを出すのにうまく利用してるし、さすがとしか言えない。四巻が読みたい!
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
決して事実ではないと頭ではわかっているのだけれども、何故か一つの史実として信じてしまいそうなほどよしながふみの大奥の世界にどっぷりと浸かってしまいました。全体を通して、例えば春日局などの生涯や鎖国制度など「嘘」の中に少し「真実」を入れることによってさも本当かのように錯覚できる効果は素晴らしいと思います。

登場人物達も物語、男子の激減や飢饉が襲い次第に社会が逆転してゆく、が進むに連れて有功のように愛を失いそうになり壊れていきそうに弱々しくなり、家光や玉栄のように得るものによって強くなり、そして春日局のように時代の節目に差しかかる時の葛藤、などそれぞれの心境の表現は最高です。例え、心から繋がっているとはいえ有功と家光の愛はまだまだ薄い氷を歩いているようでいつ割れるかわからない、そんな感じがして読んでいるほうは一抹の不安を覚えます。

これから吉宗までの彼らの行く末はどうなるのか、見守る気持ちで待ちたいと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 メロディハニィ VINE メンバー 投稿日 2007/12/21
形式: コミック
いまだ21世紀を直前に控えていた、いわゆる「同人誌界SLAM DUNK最盛期」に
壁大手サークルだった作家達が、現在ではそれぞれに人気ボーイズラブを
オリジナルで展開している。
しかしそんな作家陣の中で、既によしながふみは、とっくに「同人誌作家」
「ボーイズラプ漫画家」という枠を遥かに超越し、今や日本漫画界を代表する
天才クリエイターとしての地位を不動のものにしたと断言して良いだろう。

この作品は江戸時代を背景にした「パラレルSF」…つまり「銀魂」と多くの
共通点を持つ。実在の歴史上の人物を描きながら、その生き方や性別をも
変えて、だが素晴らしい表現力でもって読者を唖然とさせるとんでもない
壮大なスケールのドラマに仕立ててしまっているところだ。
その発想の常人離れした神業。おそらくよしながふみは全く新しい漫画の
創世記を幕開けさせた神童の一人だと思う。そんな作家と同じ時代に生きて
作品を読める幸せを痛感する。

今回はいよいよ、男として育てられた将軍家光と、本来なら僧侶であった有功
が両思いになり、二人がそれぞれのステージでお互いに偉大な才能ぶりを
発揮していくストーリー。
史実にいた「お万の方」にあた
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー