通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大増税時代を生き抜く共働きラクラク家計術 (朝日新... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【良好】全体的に良好状態です。表面など中品ですので多少のダメージが残っている場合があります。ご理解の上検討お願いします。☆防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業 ◆金曜(休日前日)PM注文は翌平日(月曜)の発送  ◆【キャンセル・注文内容・住所の変更】アマゾンご注文規約に準じご注文より「30分経過後」のキャンセルおよび住所変更(訂正)は致しかねます。 ◆マンション名・ 部屋番号の未記載 / 配達先の表札なし / 住所記載間違い(市町村名称変更含む)など、配達不可となる場合があります。また再配達および配送料返金は致しかねますのでご注意ください。◆あくまで中古品である点御了承ください ※不良点御座いましたら誠実に対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大増税時代を生き抜く共働きラクラク家計術 (朝日新書) 新書 – 2012/11/13

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大増税時代を生き抜く共働きラクラク家計術 (朝日新書)
  • +
  • 30代で1000万円貯める!  共働き夫婦のマネー術
  • +
  • 共働き夫婦のための「お金の教科書」 やらないと絶対ソンをする「貯め方」「使い方」のルール (講談社の実用BOOK)
総額: ¥3,694
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

日本の税制は個人単位。
同じ年収なら1人で1000万稼ぐより900万+100万を2人で稼ぐほうが得をする。
本書は、消費増税等の負担増から家計を防衛するのに最適な「共働き」ライフスタイルを勧める。
あわせて節約など、具体的な生活改善法も指南。

内容(「BOOK」データベースより)

年収100万円アップするなら、夫の給料増より妻が稼ぐほうが最大47万円もお得!消費税増税は、確実に家計を圧迫します。負担増をどう乗り越えたらよいのか?その重要なカギが「共働き」にあるのです。税制上優遇されている仕組みを賢く生かして不安を解消し、豊かな家計をつくりましょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 200ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2012/11/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022734736
  • ISBN-13: 978-4022734730
  • 発売日: 2012/11/13
  • 商品パッケージの寸法: 10.7 x 0.9 x 17.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 417,057位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
通常ダブルインカムというと、夫婦揃って総合職でバリバリ働くというイメージがあるが、本書(ではその様なライフスタイルも検証しているが)が提案しているのは、例え奥様が低収入の職であっても、昨今の税制や子ども手当などによる歪みにより、夫ひとりが働くより夫婦二人で働いた方が、キャッシュとして実際に手にする金額においては極めて有利だという話だ。
もっともこういった制度の歪みをつく戦略は、制度自体が変わってしまえば意味がなくなるので注意は必要だが、発想としては面白い。早速、女房に話してみようと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
とにかく頑張って働いて、お金を稼ぐことが暮らしを豊かにすると考えてる人に、是非読んでもらいたい一冊です。
バリバリ働いてる方がもっと沢山働くよりも、家事などをシェアして、もう一人がアルバイトやパートで稼ぐ方が可処分所得が上がるってのは物凄く衝撃的でした〜「えっそーなの!
?」が随所に出てくると思います。
増税どうしよう、もっと働こうと考える前に読んでみて欲しい一冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
これからの増税に備え、夫婦で収入を得て生活する必要性を理解しました。
専業主婦を持つ世帯に対する税金の控除って、もっと手厚いのかと思ってたんですが、この本の試算によればそういうわけでもないんですね。知りませんでした。出産も控えているので、保険についても参考にしようと思います。
女性は正社員の地位を死守すべし、との主張はよく理解できました。女性が収入を得ることで、収入増と固定費(保険料やローンなど)削減の両方が狙えるんですね。育休復帰後にめげそうになっても、この本を思い出したら頑張れそうです。

もっと「家計術」や、家計設計を期待してたのですが、増税による影響の説明や試算が長かったので☆はマイナス1しました。試算の数字をぱっと出されても、全部が全部理解しきれませんでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
めっちゃくちゃ分かりやすいです!
大増税、大増税と言われて久しく、どうやら同じ年収だと手取りが減っちゃうらしいよと聞いていても、何がどのようにという点でぼんやりしていたところがスッキリします。

以下、印象に残った部分を抜粋します。

■児童手当、子ども手当の推移

■社会保険料負担増のインパクト
※厚生年金、健康保険の保険料率アップのまとめ
<2007年→2012年>
年収500万円の場合:64.07万円→73.29万円
年収800万円の場合:102.5万円→117.26万円
年収1000万円の場合:128.13万円→146.58万円

■夫の収入を増やすより、妻が稼ぐ方が有利
※給与から課税額として控除される金額について、共働きの方が夫、妻ともに控除を受けられるため夫の年収増を狙うことよりも妻も働くことの方が有利
<100万円増を夫の年収増と妻の収入で行った場合の可処分所得の差>
夫の年収300万円UPとの比較:22.9万円
夫の年収500万円UPとの比較:26.93万円
夫の年収800万円UPとの比較:36.85万円
夫の年収1000万円UPとの比較:32.48万円<
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告