中古品
¥ 435
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大喜利猿----小林賢太郎×升野英知 単行本 – 2006/2/16

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 435
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

猿に自慰行為を教えると、死ぬまでやり続けるという。ごくまれに、大喜利をやり続ける猿もいる。そんな猿2匹、コバザルとヒデザルによる公開自慰行為。それが「大喜利猿」である。小林賢太郎(ラーメンズ)と升野英知(バカリズム)の、ネタ本。


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2006/2/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309268749
  • ISBN-13: 978-4309268743
  • 発売日: 2006/2/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 252,153位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ラーメンズ小林とバカリズム升野の大喜利本。なんかのイベントの書籍化らしいが、本にはまったくその情報が載ってないのでよくわかりません。

内容は本当に大喜利のお題と答えが羅列してあるというシンプルなつくり。無駄がない分読みやすい。読みやすい本て結構ウケがいいのよね。そして肝心の内容だが、やはり才能のなせる業か、本当にバカ。面白い。サクサク読めてサクサク笑える。テンポよく読めるせいなのか、お題の方の下手さが気になってしまうが。特にお題に微妙なボケみたいな要素が入っているときは最悪。誰が考えているの?小林?升野?それとも作家?その点が気になったので星1個減らしてみました。

大喜利初心者の方(そんな人種いるのか?)にお勧め。ラーメンズやバカリズムのファンの方も読む価値あり。

何か同じ時期に千原ジュニアの大喜利本も出ているな。大喜利ブーム到来中か!?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
もちろん面白いです。私は運良く何度かライブを見ているので思い出して笑ってしまいます。大喜利猿の面白いところは、二人が考えている時のシーンとした感じとか、「やった!」「やっちゃった…」みたいな表情とか、動きとかにもあったりするので、本が面白いと思った人は実際に見て欲しいですね。少し大きい会場でもやるようになったみたいなので。ただ北海道以外でやるかはわかりませんが…。この本は予習、復習ドリル的に楽しむのがいいかなと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kuko 投稿日 2006/4/18
形式: 単行本
残念ながらライブではみたことがありませんが、これを読むと会場に行きたくなることうけあい!

かなり面白いです、この猿たち。

あれだけ面白いネタをその場で考えてるとしたら天才。絵も上手いしね。

最初のページをめくったら、止まらなくなって、どんどん読んじゃって、10分で読破。そして何度も読み返したくなる。そんな本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 時差 投稿日 2006/10/16
形式: 単行本
一度読めばもう良いです。

言い方のニュアンスやその場の雰囲気もあるでしょうから、何となく伝わってきません。

どうせなら、映像で出してほしいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告