大全集~黄昏のビギン~ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BM-TOOLS Co.,LTD
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★商品状態は、アマゾンの「商品コンディション規定」に準拠し提示しています。また、初期不良は当然ながら、お客様がご希望の商品状態では無い場合などもアマゾンの返品規約に準拠し、送料を含め全額返金致しますのでご安心してお買い求め下さい。 (アマゾンからの返金となります) ★商品状態(ROM状態を含む)は、問題点を特に記載していない場合は、中古商材としては良好な状態の商品とお考え頂きご購入をご検討下さい。 ただ中古品のため外ケースに小さなスリ傷みや凹みなどがある場合もございます。 ◆帯は付属しておりません。 ★あくまで中古品のため、新品同様の商品をお求めの場合はご購入をご遠慮下さいますようお願い致します。 ★当社の取扱商品は全て販売用(セル商材)の商品となっております。(レンタル落ち商品ではございません) ■商品状態など不明な点に関しましてはご購入前にご質問いただけますよう、お願い致します。 ■ROMにキズがある場合は専用機器にて研磨を行っております。ただキズが残っている場合もございますが、正常に動作する商品として状態評価には含まれておりません。 ■初回限定・数量限定商品などに同梱されている各種特典などについてご不明な点がございましたら、ご購入前にご質問いただけますよう、お願い致します。 ■上記の記載内容をご確認の上、ご購入をご検討頂きますよう、お願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,514
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

大全集~黄昏のビギン~

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,143
価格: ¥ 4,408 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 735 (14%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 4,408より 中古品の出品:4¥ 2,660より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ちあきなおみ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 大全集~黄昏のビギン~
  • +
  • 決定盤シリーズ ちあきなおみ大全集
  • +
  • ちあきなおみ 歌謡ポップスを唄う 12CD-1181A
総額: ¥8,999
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/8/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: テイチクエンタテインメント
  • 収録時間: 143 分
  • ASIN: B00005HKS0
  • JAN: 4988004080524
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 24,227位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 黄昏のビギン
  2. かもめの街
  3. 星影の小径
  4. 秘恋
  5. 夜霧よ今夜も有難う
  6. 雨に濡れた慕情
  7. 紅い花
  8. 東京の花売り娘
  9. 喝采
  10. イマージュ
  11. ダンスパーティの夜
  12. ルイ
  13. 泣かせるぜ
  14. 役者
  15. 雪
  16. 粋な別れ
  17. 伝わりますか

ディスク:2

  1. 紅とんぼ
  2. 紅とんぼ
  3. さだめ川
  4. 歳月河
  5. 君知らず
  6. 情け歌
  7. 昭和えれじい
  8. ひとりしずか
  9. 都の雨に
  10. 男の友情
  11. 逢いたかったぜ
  12. 帰れないんだよ
  13. 雨降る街角
  14. ネオン川
  15. 星の流れに
  16. しのび雪
  17. 矢切の渡し

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

大反響を呼んだCMソング、「黄昏のビギン」を含む全32曲の2枚組。演歌だけでなくポップスからジャズまでも見事に歌いこなす抜群の歌唱力は、いつの時代でも聴く者の心を強く揺さぶる。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
とても歌の上手い友人がカラオケで歌った「役者」に感動してこのCDを買いました
昔テレビの歌番組でよく見ていましたが、年齢と共にちあきなおみの良さがわかってきた気がします
「秘恋」「紅い花」「紅とんぼ」もホントにいい曲だと思います。
風呂でCDに合わせて歌ってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/1/18
形式: CD
最愛の夫を1992年に亡くして以来、ちあきなおみは芸能界から完全に引退しました。その伝説のスターの残した録音を聴くと本当に歌の巧い素晴らしい歌手だったのがよく分かります。

CMに使用された「黄昏のビギン」は、水原弘のオリジナルの歌唱よりしっとりと歌われているのがいいですね。大人の歌唱これにあり、というくらい情感を込めて歌われています。永六輔作詞、中村八大作曲という名コンビが生んだ昭和の名曲が、卓越した歌唱力によって一層ステキな雰囲気を醸し出しています。♪並木の陰の 初めてのキス♪というフレーズのタメは絶妙です。

「かもめの街」の冒頭の凄みある声にはゾクッとしました。大女優が一人語りを始めたように、情景がパッと目の前に浮かぶような素晴らしさです。上手に歌う歌手は他にもいますが、彼女は誰よりも「艶歌」の魅力を伝えている歌手だと思います。圧倒されてしまう歌唱との出会いでした。

昭和26年の小畑実によるヒット曲「星影の小径」を、声を押さえた歌唱で表現しており、大好きな歌唱です。少しウィスパー・ヴォイス気味でオシャレに流しているあたりが巧さでしょうか。半世紀以上前の名曲を彼女の歌によって平成の世に広められた思いです。

代表曲でもあるレコード大賞受賞曲「喝采」はやはり素晴らしいと感じました。実話を元にした「喝采」の切々とした歌い方は今聴いても絶品です。卓越した歌唱力によってそのドラマ性がより強調されるようです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私が歌謡ポップスなどはほとんど耳にすることのなかった世代だからこそだと思うのですが、聴いてみたらいたく感動しまして愛聴させてもらってます。
今でこそ女性のかっこよさを前面に売り出すスタイルはよく目にしますけれど、欧米に始まる男尊女卑への反動として女性の自立性みたいなものを頑なに強調するために意識的に無理してかっこうつけているように見えなくもありません。気張ってるように見えておもわず苦笑してしまうあの感じです。

一方で、ちあきなおみの歌にみるかっこいい女性像はとても日本的だと思いました。 一言で言うならば粋という概念を体現しているという感じがします。
何かに反発する形での強さのようなものではなく、何か苦難を抱えながらも顔には出さずに時おりにちょっぴりニヒルな苦笑だけ浮かべて清算しつつ生きていくような強さみたいな。こっちのほうが日本人の美意識に深くと響くものなんじゃないかなと思います。少なくとも私は、今まで私が憧れていた欧米化された押し付けがましいかっこよさはなんとも表面的なものに過ぎなかったのだと気付かされた気がします。

このCDはことさらに秋によく合うように感じます。それは秋は葉が散ったりなんだり、もの寂しい季節だからと思います。なので恐らくは年を取れば取るほど、人生の秋に聴いたらもっと深い味を感じるようになるのだろう
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
昨日のNHK午後3時から1時間半やっていた「歌伝説 ちあきなおみ」をみた。
たまたまチャンネルをザッピングしている際だ。20代の自分としては、最初はなかなかいいものだなあ、というくらいでみていた。しかし、その歌う目、確かな表現力が次々と目の前に現れるたびに、もはやチャンネルを動かすことはなくなっていた。「ねえあんた」の映像ではついぞ息を呑む迫真の舞台に、これはただの芸能ではない、真の芸の舞台だと思った。この曲は残念ながら今作には収録されていないが、台詞ということばの先の細部と音楽の音の先端にまで、そして指の先にまで儚さと緊張がこもっており、これが「上手い歌手」なのか、これが歌手というものなんだと、本当の衝撃をうけた。
そしてすぐさま手にしてみたのが今作。「黄昏のビギン」は素晴らしい曲。番組のナレーションでアナウンサーが「黄昏のビギンがテレビから流れてきたとき、私たちは…はっとさせられました」と言っていたのを聞き、ちあきなおみの声であることが、同時にこの曲が名曲であることが、久しぶりに世間を感動させたことがよくわかった。
ご主人がお亡くなりになられてからマイクを置いた、という話をこの番組で知り、そしてまた、“アンコールへの「喝采」は今も尚続いている”というナレーションにもしびれた。今作をきけばその思いを自分も共有することができた。時代とこの国を代表する凄い歌手だ。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー