お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

大仏開眼 [DVD]

5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,980
価格: ¥ 6,348 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,632 (20%)
通常6~8日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 6,348より 中古品の出品:3¥ 4,760より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 大仏開眼 [DVD]
  • +
  • 岡田准一主演 大化改新【NHKスクエア限定商品】
  • +
  • 聖徳太子 [DVD]
総額: ¥13,598
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 吉岡秀隆, 石原さとみ, 高橋克典, 市川亀治郎, 内山理名
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2010/08/18
  • 時間: 178 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003OPE0TU
  • JAN: 4988013412125
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,969位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

日本が国家としてのかたちを成し始めた、奈良時代。大仏造立という一大事業を背景に、平城京に生きた人々の熱き思いを描き出す壮大ドラマ。
吉岡秀隆、石原さとみ、高橋克典など豪華キャストがおくる歴史エンターテインメント!

奈良・平城京に都がうつり、1300年。この地で静かに、ひとの営みを見守ってきた仏がいる。
東大寺盧舎那大仏坐像―“大仏”。ある者は大仏に希望を託し、またある者は大仏をおそれた。
大仏造立と、国の行く末を巡って交錯する愛と憎しみ、野望を描く、かつてない物語が幕を開ける。


【あらすじ】
唐で類稀な学才を認められた遣唐使・吉備真備は、天平6年(734年)、東シナ海の荒波を乗り越えて、17年振りに日本に帰国、平城京の片隅で待つ母、妹と涙の再会を果たす。
まもなく真備は、招かれた宮中の席で、17歳の美しい娘・阿倍内親王と出会う。内親王は問う。「唐の学問は人の心を変えることができるのか?」と。
やがて真備は東宮学士として内親王の教育係に抜擢される。以来二人は固い師弟愛に結ばれ、未だ若く脆弱なこの国の中で、変転万化の人生を歩むことになるのだった。

【映像特典】「カウントダウン大仏開眼」~かんさい特集より~/「大仏開眼」メイキング

【スタッフ】
作:池端俊策
音楽:千住 明
制作統括:城谷厚司
プロデューサー:三鬼一希
演出:田中健二

【キャスト】
吉岡秀隆
石原さとみ
高橋克典
市川亀治郎
内山理名
山中 聡
草刈正雄
江波杏子
笈田ヨシ
浅野温子
國村 隼
ほか


(C)2010 NHK

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

大仏建立という一大イベントを背景に、平城京の人々の交錯する想いを描いた人間ドラマ。遣唐使・吉備真備は天平6年、17年ぶりに日本に帰国する。母と妹との再会を果たした彼は、その後招かれた宮中で、17歳の美しい娘・阿倍内親王と出会う。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
当時の社会の様子や政治の様子が覗え、なかなか勉強になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
たぶん、賛否両論がはっきりと別れるお話だと思いますが、個人的に大好きな物語。

奈良時代中期の動乱の日本。
魑魅魍魎が渦巻く奈良時代の政局に巻き込まれながら、
民の為の日本を作る為、苦難の道をあえて選び戦う学者官僚の吉備真備(吉岡秀隆)、
その真備を師とし、友情にも近い感情で慕う阿倍内親王(石原さとみ)、
真備の友人で己が唐で見た大仏を日本で作ろうと野望を燃やす玄坊(市川亀治郎)、
そして天皇に勝る権力を持たんと暗躍する若き野望家の藤原仲麻呂(高橋克典)

フィクションがやや混じっている感じですが、優雅な貴族社会と余りにも貧しい庶民の生活の対比、
あまりにも殺伐とした血塗られた貴族社会の権力闘争の凄惨さ。
その中で庶民の為に何が出来るかと必死に模索する真備の誠実さが良い。
唯一、天皇の娘ではなく1人の人間として見てくれた真備を慕い
藤原家の支配を目論む母親光明皇后(浅野温子)と仲麻呂の圧迫化の中、
真の王道を模索する阿部内親王も女性として同感する。
まるで純粋な少年と少女のような交流と感情のやり取り。
日本から長らく離れ、唐で青春を送り、そのまま大人になったような真備と
母の実家の野望の為、初めての女性皇太子になっ
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自分が大好きな時代の大好きな人物を大好きな描き方でドラマ化してくれた、その事に感謝する。
本当に製作発表から指折り数えて放送を待って、ほぼ期待を裏切らない出来だった。
詳しい内容はほかの人に任せよう。
簡単に言うと、清廉潔白で正義感にあふれた切れ者の学者と有能だが野心にまみれ過ぎた政治家の対決を軸に、当時の日本の様子と様々な人々の姿を描いた物だ。

脚本と役者の演技、そして演出は素晴らしい。
主役の吉備真備の配役と人物造詣が、このドラマで最も評価を分けている点で、個人的にも違和感を覚える点だが、このドラマの内容としてはこれで良かったのだろうとも思える。

役者陣はすべて素晴らしい。
吉備真備、阿部内親王、藤原仲麻呂の主要3人物を演じた3人も文句なかったし、脇を固める市川亀次郎なども良かった。
なにより良かったのは聖武天皇役の國村隼さんと行基役の笈田ヨシさん。
國村さんは普通に描けば神経症そのものになってしまう聖武天皇の行動にちゃんとした説得力を持たせていたし、笈田さんは逆にこれこそ行基、他の何者ではないという圧倒的な存在感を見せていた。
この二人の演技の対決こそがこのドラマの白眉であったと思う。

さて、ここまで褒めておいて何故星4つなのかとい
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
大仏開眼のDVD発売に大喜びしてます。でも実はサントラは購入しましたが、DVDはまだ予約しておりません。録画を何度も何度も繰り返し観ています、何度でも観たくなる、その度に深い感動に浸れて幸せになれます。私としては このように素晴らしいドラマこそDVDの内容も充実して欲しいですね。プロデューサー城谷氏によれば 2本セットの予定となっていましたので、シナリオの中で時間の都合上 カットされても撮影されているのであれば、特典映像として3本セットになる事を 待ち望んでいます。微かな希望ですが 是非ともお願いします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
再建された大極殿などピッカピカのロケ地のなかを天平貴族が動く歴史絵巻として面白い、3時間に収めるにはエピソードが豊富すぎる時代で省略が多いのが残念だが、時代の波のうねりに立ち向かう勇敢な人物たちが感じる無常観は十分に描写されているとおもう、

石原さとみは今が盛りの絶世の美貌、主演の吉岡秀隆はいまやライバルのいない主演男優としてまるで若き宇野重吉!のおもむき、高橋も何を考えているのか腹が見えない人物がなかなか上手い、おそらく大伴家持を全体の傍観者として描き、要所要所で家持に一首読ませる演出もアイデアとしてあったろうとおもいますが3時間ドラマに家持のエピソードまで盛り込むのは時間不足でしょうね、仲麻呂の乱の時代は孝謙天皇&道鏡の全盛時代なのですがやはり時間不足だったからでしょう、道鏡は登場しません、私は未だ見ていないが本作の前に聖徳太子・大化の改新と製作したのだから次は壬申の乱から藤原不比等の時代を万葉歌人を主人公にしたドラマ化期待してます、

たとえば次のあげる主要登場人物の生年没年(西暦)を知っておくとこのドラマの先にある奥行きが楽しめます、

行基    668−749
橘諸兄   684−757
吉備真備  695−775
聖武天皇  701−756
藤原仲麻呂 706−764
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す