通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大人もぞっとする初版『グリム童話』―ずっと隠されて... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大人もぞっとする初版『グリム童話』―ずっと隠されてきた残酷、性愛、狂気、戦慄の世界 (王様文庫) 文庫 – 2002/10

5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大人もぞっとする初版『グリム童話』―ずっと隠されてきた残酷、性愛、狂気、戦慄の世界 (王様文庫)
  • +
  • 大人も眠れないほど恐ろしい初版『グリム童話』: メルヘンの奥にある血と残虐、秘められた性愛の香り (王様文庫)
  • +
  • 大人もぞっとする原典日本昔ばなし―「毒消し」されてきた残忍と性虐と狂気 (王様文庫)
総額: ¥1,769
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



雑誌100円OFFキャンペーン
期間限定でファッション誌など対象の雑誌が100円OFF!9/30(金)23:59まで 対象一覧 へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

これから寝かしつけようという幼い子どもに、手足を切断するような話など、とてもできない―。そんな批判を受けて改筆される以前の初版『グリム童話』では、残酷な刑罰、男女の性愛なども、あけっぴろげに語られていた。夢のように見えるおとぎ話の中に隠された残酷、狂気、不道徳の世界、そして、当時の人々のアクの強い知恵を、感じてほしい。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

由良/弥生
幼少の頃より、日本や世界の読み物文学に興味をいだき、学生時代は文学を専攻。世界各国に伝わる古典や伝承の研究を続けている。地域をこえて共通する比喩のイメージに関心をもち、世界各地の童話や昔話の再現に挑戦、ベストセラーを次々と生み出す。当時の世相、風俗、恋愛、さらには隠された人々の深層心理を探り、大胆に再現描写するその巧みな筆致は多くの人に支持され、高い評価を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 297ページ
  • 出版社: 三笠書房 (2002/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837961657
  • ISBN-13: 978-4837961659
  • 発売日: 2002/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 140,643位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 海影 VINE メンバー 投稿日 2008/1/30
形式: 文庫 Amazonで購入
内容については他のレビューで詳しく書いている人がいるので割愛します。
本書はひとつひとつの物語の後に解説文が載っているので、当時の時代背景が分かり知識が深まります。
また、著者によって小説らしく校正されているので楽しく読めます。というのも、初版グリム童話集の訳書は多々ありますが、著者(翻訳者)によって作品のイメージがかなり変わります。本書は原文をそのまま訳すのではなく、抽象的ですが「本らしく」している。小説っぽくなっています。例えば他書の童話集(原文をそのまま訳したもの)のヘンゼルとグレーテルでは11Pであるのが、本書では36Pある、といったように。
初めて初版のグリム童話集を読む方は本書以外の訳書も読むことをオススメします。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
グリム童話は子供の頃、親に読んでもらったきりで自分から自発的に読んだことがないせいか、ほとんどのストーリーの特に細部を忘れてしまっていた。

子供向けに書き改められたグリム童話を改めて読んでから本書に接すれば、よりインパクトが大きかったのではないかと後悔している。

本誌に収められているグリム童話のいくつかは、映像化した場合、絶対子供に見せられない作品となるだろう。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 wave115 VINE メンバー 投稿日 2006/5/28
形式: 文庫
グリム童話は,グリム兄弟によって集められたドイツに古くから伝わる童話ということになっていますが,彼らの創作による部分も多くあり,彼らの手によって第7版まで改訂されています.私たちが子どもの頃読んだお話,あるいは,ディズニーアニメなどで見たお話はこの第7版をもとに作られているもののようです.本書はその第1版です.

時代背景として,この初版が書かれた時代は刑罰に対する考え方が現代とはかなり違っていたのだと思いますが,現代人にとってはちょっと引いてしまうような内容で,本当に怖いです.

グリム童話には魔女がたくさん出てきます.魔女は基本的には悪者なのですが,シンデレラが実は魔女だったり,「兄と妹」のお話は,継母が魔女として処刑されますが,実は妹が魔女だったのではないかと思わせるストーリーです.グリム童話が作られる少し前の時代では,魔女狩りとして謂れなき理由で多くの人が処刑されました.これらのお話を読んでいると,本当の魔女が誰なのかというのがさっぱり分からなくなり,自分のまわりはすべて魔女ではないかという疑心暗鬼がおこったのもなんとなく納得がいきます.

怖いもの見たさの方にはお勧めですが,お子さんにはあまりお勧めできません.
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
初版のグリム童話の翻案短篇集。
誤解を招くような書題だが、グリム童話そのものではなく、
基本的な筋書きはそのままに、元の童話の行間に秘められたエロ・グロ要素を分かり易く際立たせてある短篇集である。
その証拠に著者欄にグリム兄弟のクレジットがない。
著者は由良弥生という耳慣れない作家だが、文章はかなり巧い。
知名度は低いながらも地味に人気のある作品集らしく、
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
グリム童話が好きで購入しました。残酷な表現で表されているので、苦手な方にはお勧め出来ません。私がぞくっとしたのは「長靴をはいた猫」と「千匹皮」です。絵本で見た事なかった猫の怖い一面、父と娘の近親相姦には思わずぞくっとしました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
昔流行りましたよねぇ!?「本当は怖い〜」シリーズ。先日も日テレ「月曜から夜更かし」で似たような企画してて、僕も含めてまだまだ「知りたい欲求」のあるテーマなんやなぁと。

で、幾つか出てるシリーズのうち、レビュー読んで一番原作に忠実そうな本書を買ったんですが、忠実な分?、期待程にはエログロ要素は控え目でした(・ω・)

けど充分な位にはエグかったと思います。本書及びTVでも触れてましたが、元々伝承の類いって普通のオッサンオバハン達が作って伝えた話なんやし、ある程度下世話な感じになるのは当然。
まぁそれをそのまま子供達に伝えるのもどうかと思いますけど(^_^;)、「クサイ物にフタ」をしたがために「伝えるべき教訓」まで削いでしまうのもどうかなぁと。

そういう訳で決して子供には読ませたくはないですが、大人は一度読んどいてもいい一冊と思います。
ただもし「エログロ」を期待してるんであれば、他社で出してる方がいいかも知れませんが…。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック