Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 576

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[由良 弥生]の大人もぞっとする【原典】日本昔ばなし――「毒消し」されてきた残忍と性虐と狂気
Kindle App Ad

大人もぞっとする【原典】日本昔ばなし――「毒消し」されてきた残忍と性虐と狂気 Kindle版

5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 576
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576 ¥ 1

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

誰の心の奥底にもある、残忍性と禁断──。
それは理性の力でどんなに蓋をしようとしても、
隙間から漏れ出し、生き延びてしまう……。

『日本昔ばなし』の中の子殺しや子捨て、山姥の子ども食いの話、そして奔放な性の匂い……
表立って語るのがはばかれるような人間の暗い面を炙り出す話には、
『グリム童話』同様、人間の深層心理として世界に共通する面があります。

日本の風土にじっとりとしみ込んだ人間の本性の恐ろしさと巧みな知恵、
その豊かな「泉」を心ゆくまで堪能してください。


■目次

・手なし娘
・人魚と八百比丘尼
・食わず女房
・蛇の婿入り
・かぐや姫
・赤い髪の娘
・姥捨て山
・天道さんの金の鎖
・糠福米福
・六部殺し
・俵薬師

■著者 由良弥生
幼少の頃より、日本や世界の読み物文学に興味をいだき、学生時代は文学を専攻。世界各国に伝わる古典や伝承を研究している。地域をこえて共通する比喩のイメージに関心をもち、初版『グリム童話』を再現することに挑戦、ベストセラーに。当時の世相、風俗、恋愛、さらには隠された人々の深層心理を探り、大胆に再現描写するその巧みな筆致は多くの人に支持され、高い評価を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

内容(「BOOK」データベースより)

誰の心の奥底にもある、残忍性と禁断―。それは理性の力でどんなに蓋をしようとしても、隙間から漏れ出し、生き延びてしまう…。『日本昔ばなし』の中の子殺しや子捨て、山姥の子ども食いの話、そして奔放な性の匂い…表立って語るのがはばかれるような人間の暗い面を炙り出す話には、『グリム童話』同様、人間の深層心理として世界に共通する面があります。日本の風土にじっとりとしみ込んだ人間の本性の恐ろしさと巧みな知恵、その豊かな「泉」を心ゆくまで堪能してください。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4950 KB
  • 紙の本の長さ: 163 ページ
  • 出版社: 三笠書房 (2002/3/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QK8QJTM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 97,402位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
期待はずれ。                          似たようなシリーズでグリム童話のがあったけど、それ以下。全然怖くないし、原書より脚色されている部分もある。           子供だましの本しか読んでいない人には新しく感じるかもしれないが、柳田の「日本の伝説」や「日本の昔話」を読んでいれば当たり前の話だ。日本古来の特性を、やれ狂気だ、それ禁断だなどと言うのは現代人の感覚だ。
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にゃんこ VINE メンバー 投稿日 2009/5/11
形式: 文庫
洋の東西を問わず昔話しの根底にはおぞましい物語が隠されている事は以前より他の作家の著書でも
語られてはきたが,それぞれの物語の後の解説が成程と思えるものと,う〜ん,これはどう考えてもこじつけだなと首を捻る物とに分かれた。物語自体に無理な設定のあるものも多かったが,世界中で
類似した話しが伝承として残されている以上,矛盾を感じながらも昔の人は純粋なんだと感じた。
 「かぐや姫」から読んでみたが,解説を読んでそういう解釈だったのかと,感心した。
山姥がよく登場するが,ある物語では前半に登場する母親の母性愛の闇の部分で,子供の自立を描いている等へぇ〜と思ったり,う〜ん,そうかなぁと思ったり。でも読んでいる間はどきどきしたり,次はどんな話しだろうと,休みなく最後まで読んでしまったが,それなりに引き込んでいく魅力を
兼ね備えた本ではあると思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TVっ子 投稿日 2015/1/14
形式: Kindle版
本書というより物語への感想ですが。
「食わず女房」
これは、男性の女性に対する理想と現実、潜在的に女性が理解不能で恐ろしいと思っている男性が考えた話だと思いました。
突如現れ、妻になった美人で若く働き者、文句ひとつ言わず自分を受け入れ、しかも何も食べない女。
そんなわけないのに、俺って幸せ者だなあ、と思う男。
男の幼馴染がうらやましがり、自分の妻に「いいよなあ、あいつの奥さん」と話すと、妻は
「何言ってんの。あの人変よ」(女は女がわかる)
「魚屋から鰯20匹も買っていたらしいわよ」(女は噂で知っている)
それをきき、男と幼馴染が、昼間仕事に出かけたふりをして、妻の様子をのぞき見する(自分が仕事で出かけている間、妻は何をしているかわからない)
案の定、男の前では何も食べない貞淑な妻が一人になるや、魚や飯を貪り食う(こっそり贅沢ランチしたり、へそくりしたりする妻のよう)
しかも、後頭部にあいたもう一つの口から。
驚いて見つかった幼馴染がもう一つの口から妻に喰われ、それを慄いてみる男(妻の浮気現場の発覚のようだ)
衝撃で口もきけない男に対し、平然といつも通り語りかけてくる妻
だって、あなたがこういう女を望んだんでしょ?と。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 you27 投稿日 2005/7/30
形式: 文庫
人間も動物だから
他の命を奪うことに躊躇がないのはわかるけど
道徳とか宗教が介在しないと
こうも利己的になるんだなと
思いました。
昔話は最近はあまり
語られることが無くなってしまいましたが
人間の本性という物を学ぶには
なかなかの教科書のような気がします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
どれだけ脚色されているのかばかり気になってしまいますが
読みやすく小学校高学年でも読めそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover