¥ 3,456
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン) (英語) ムック – 2008/7/30

5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 1,203

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン)
  • +
  • 大人の科学マガジンVol.32(電子ブロックmini) (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)
総額: ¥7,560
ポイントの合計: 228pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • ムック: 122ページ
  • 出版社: 学習研究社; レター1版 (2008/7/30)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4056051836
  • ISBN-13: 978-4056051834
  • 発売日: 2008/7/30
  • 商品パッケージの寸法: 28.6 x 21.2 x 5.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 179,377位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 G太郎 トップ500レビュアー 投稿日 2008/8/2
形式: ムック
雑誌の出来も非常に良いです。
おそらくマニアが編集にいるのか、冨田勲、YMOから石野卓球、中田ヤスタカまで国内のシンセサイザー重要人物のインタビューは読みごたえ充分。
他にはシンセサイザーの歴史、付録に限定しない仕組みや使い方、重要盤のディスコグラフィー、主要メーカーの開発模様などが主な内容。
どれも良く練られています。

ただ、なにより三千円とちょっとでスピーカーと外部出力端子のついたアナログシンセサイザーが買えるというのは驚くべきことです。
ミキサーに繋いでみましたがノイズも少なくシッカリした出音。
フィルターやエンベロープもちゃんと機能しており、音作りの楽しみも体感できる設計です。
ただし電極棒を使ってリアルタイムで正確なピッチの演奏をするのはまず無理かと思います。
また、部品、据付のスピーカーなど全体的な造作については当然ショボイのですが、それは買う前から判っていたことで、何より音作りの部分が良いためとくに不満には感じませんでした。

個人的に出音は良いと思うのですが、あくまで限られた機能での話しです。
きらびやかなパッド系やふくよかなベースなどは逆立ちしても作れないと思われるので一度ホームページでサンプルを試聴して検討される事をおすすめします。

楽をした分は必ず別の何かで補わなければいけない〜冨田大先生の言葉が沁みます。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 birdsong VINE メンバー 投稿日 2008/8/2
形式: ムック
アナログシンセの原理と歴史が説明してあったり、富田勲さん初めとするオーソリティのインタビューがあったりして、読むだけでも楽しめます。「ああ、この写真に影響されて、自分でMTR買ったりミキサ買ったりしたんだよなー」って思いながら。

おまけの製作も簡単で、確実に動作するようにうまく設計してあります。LFOの波形が二種類(三角と方形)あって、ビブラートやディストーションに使えますし、最低限のエンベロープとフィルタがついていますから、音いじりだけでも結構遊べます。音楽っぽいものをしてみようと思うなら、メンディングテープをカーボン板に貼って(カーボンのない所)、そこにオクターブ・五度・四度のマークをうってやると、ある程度は演奏できるようになりますよ。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
以前から話題になっていた3000円のアナログシンセ。

しかも「ふろく」ということで、興味をそそられ
同大人の科学マガジンのminiテルミンを購入して待っていました・・・w。

シンプルながら非常におもしろいです。
ツマミをひねりながら、リアルタイムで音を変化させる楽しさは、
音階なんて気にしないで単純に楽しめます。
それでもminiテルミンよりは、演奏もやり易いと思います。

質感もいかにも「学研のふろく」って感じで懐かしい感じがイイ!!
電源オンしたときの赤いランプが直視出来ないほどの眩しさでw、なんだかノスタルジックな
気持ちにさせてくれます。

ただ、楽しみにしていたminiテルミンとの同期は・・・

「要 改 造」

とのことで、この部分は非常に残念です。カスタムもアナログ機器の醍醐味ではあるのですが、ここは間口を広くして、組み立ててすぐ遊べるようにして欲しかったですね。

音作りのカンタンなレシピ(UFOの音とか犬の泣き声、ドラムの音など)掲載してありますし、風変わりなオモチャを買うくらいの気持ちでぜひ遊んでみて欲しいです。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
付録のシンセに関するレビューが多いですよね。
大人の科学だからしょうがないんだろうけど、雑誌の出来がとても良い仕事だと思います。
昔、キーボードスペシャルの愛読者だった人には確実に受けます。僕がそうです。
この正月休みに隅々までじっくり読ませてもらいました。
その筋のミュージシャンへのインタビューもいいですね。
あと付録について、これは確かに面白いし触ってるだけで自然と口元が緩むんですが、
アナログシンセの考え方を学びたいのであれば、ニンテンドーDSの「DS-10」のほうが
ずっと勉強にはなりますし、可能性ははるかに大きいですよ。
だけど、触って口元が緩む感覚っていうのは、ハードシンセならではの味わいですね。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック