通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大人の探検 奇祭 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付き】カバーに多少擦れやヨレがございますが、中身は目立つ痛みや汚れ等なくキレイな状態です。 【発送方法】購入後、48時間以内に弊社より”ゆうメール”にて発送  ★当店では、商品をアルコールクリーニング後に、OPP袋で包装し保管しております。その為、商品保管時における傷み等の劣化対策、更に発送の際の水濡れの防止等、お客様に満足して頂けるよう、万全の商品管理を徹底しております。 【サポート】出品前に丁寧にも検品を行っておりますが、記載されているコンディションと著しく異なっていたり不良があった場合、速やかにご返金致します。 評価前にご連絡をお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大人の探検 奇祭 単行本(ソフトカバー) – 2014/7/30

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/7/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大人の探検 奇祭
  • +
  • とんまつりJAPAN―日本全国とんまな祭りガイド (集英社文庫)
総額: ¥2,324
ポイントの合計: 34pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

大人の探検、今度は奇祭だ!

北海道から沖縄まで、祭りあるところに現れる奇祭評論家・杉岡幸徳氏に
連れられて、全国の奇祭を巡ることになった編集担当・鈴木。
そこで見たものは、仮面を被った怪物(パーントゥ・沖縄県)、
巨大な男性器型のご神体にまたがり揺られるギャル(しねり弁天たたき地蔵・新潟県)、
生け贄に捧げられる少女たち(一夜官女祭り・大阪府)など、珍妙、不思議、奇怪な祭りの数々。
それは初めて見る日本の姿だった!

本書では著者の綿密かつ個性的な解説に、躍動感溢れる写真を豊富に交え、
まるで一緒に旅をして祭りを目の当たりにするかのように、日本の奇祭を生き生きと紹介する。
ページをめくるたび、大人の知的好奇心を刺激する一冊!

「奇祭を知ることによって、日本の本質が見えてくる。
(中略)日本を知るために、そして自分自身のルーツを知るために、奇祭の旅に出かけましょう。」
(著者まえがきより)

【目次】
■第1章 奇妙かつ不可解な祭り
●キリスト祭り(青森県)
●こじき祭り(岐阜県)
●神ころばしと七五膳(静岡県)
●芋くらべ祭り(滋賀県)
●悪態祭り(大分県)
●あらい祭り(千葉県)
●猿追い祭り(群馬県)
●鍋冠祭り(滋賀県)

■第2章 笑いの祭り
●ひげなで祭り(千葉県)
●強卵式(栃木県)
●笑い祭り(和歌山県)
●ひょうたん祭り(大分県)

■第3章 性の祭り
●おんだ祭り(奈良県)
●かなまら祭り(神奈川県)
●つぶろさし(新潟県)
●しねり弁天・たたき地蔵(新潟県)

■第4章 怖い祭り
●牛乗り・くも舞(秋田県)
●パーントゥ(沖縄県)
●ヨッカブイ(鹿児島県)
●一夜官女祭り(大阪府)
●国府宮はだか祭り(愛知県)

付録・まだまだ行きたい日本の奇祭 ほか

内容(「BOOK」データベースより)

日本再発見!全国津々浦々、不思議な祭り。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 有楽出版社 (2014/7/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408594172
  • ISBN-13: 978-4408594170
  • 発売日: 2014/7/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,005位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 エミリー 投稿日 2014/8/6
パラパラ見た最初のほうに以前行ったことのあるかなまら祭りの写真が出ていて、ほかにもおもしろそうな各地のお祭りが紹介されていたので、久しぶりに衝動買いしてしまいました。
個人的にはかなまら祭りが最高峰?と思っていましたが、日本は広い! それをはるかに凌ぐ仰天お祭りがこんなにたくさんあったんですね。写真の数が半端ないので目でも楽しめ、作者と編集者の会話で紹介されているのも読みやすくて良かったです。
まるで自分が3人目の同行者として奇祭めぐりの探検旅行をしている気分になりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
読みながら、不思議と元気が出てきます。
奇祭旅行のガイドにもなりそうです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
面白かったです。
日本にこんなに変わったお祭りがあるなんて知らなかったので、すごいカルチャーショックを受けました。

一番驚いたのが、秋田県の「牛乗り・くも舞」というお祭りで、完全に意識を失った男が牛に乗って町の中を練り歩きます。この男はある密室である儀式を行った後、意識を失うのですが、その儀式は門外不出で、何が行われているか知っているのは三人だけで、地元の人すら知らないそうです。現代の日本でこんなオカルトみたいなことがあるのか! と感心しました。
あと、夜這いや人身御供など、かつて日本で行われていた風習の記述も衝撃的でした。

かなり詳細な注釈が付いているのですが、ちょっと注釈が多いかな~というところと、実際に行きたいお祭りもあったので、連絡先なんかも書いてくれたら親切かな、と思いましたが、読みごたえはありました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック