通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大予言 「歴史の尺度」が示す未来 (集英社新書) がカートに入りました
+ ¥ 250 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

大予言 「歴史の尺度」が示す未来 (集英社新書) 新書 – 2017/4/14

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 907
¥ 907 ¥ 1

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

時代は25年単位で読み解ける!

アベノミクスと莫大な日本の国家債務、加えて格差拡大や終わりなき少子超高齢化、さらにはイギリスのEU脱退やアメリカのトランプ政権誕生など、先行きに不透明さが増す中、多くの人々が底知れぬ不安を抱えながら暮らしている。このような混迷を極める時代に、未来を見通すには「歴史の尺度」が必要である。
本書では、二五年単位を核として、一五〇年、五〇〇年といった長期の尺度も用いながら、歴史を構造的に捉えていく。この三つの尺度を駆使すれば、今後、世界が辿る道筋が見えてくる。知的興奮に満ちた刺激的な論考!

【目次】
序章 歴史のメガネをかける
第一章 二五年単位説 ―― 一八四五年から二〇二〇年まで
1 歴史の尺度―その効用と限界
2 二五年単位で歴史を数える― 一八四五年から二〇二〇年までの日本
第二章 世代間隔と人口転換 ―― 二五年単位説の人口学的理解
1 人口の長期変動と世代間隔―二五年単位の人口学的成立
2 世代史と人口転換を架橋する―ロジスティック曲線を旋回する二五年
第三章 長期波動と資本主義 ―― 経済循環から眺める世界史
1 景気の長期波動―コンドラチェフの波を再考する
2 イノベーションと経済成長の長期循環――シュンペーターとロストウ
3 資本主義システムと長期波動――マンデルとウォーラーステイン
第四章 五〇〇年単位説 ―― 近代の「入口」と「出口」
1 五〇〇年の長期持続としての「ブローデルの波」
2 大航海時代からグローバリゼーションへ
3 印刷革命から情報爆発へ
4 二五年単位説と五〇〇年単位説の間―「長い世紀」としての一五〇年
第五章 二五年後の未来 長い一世紀後の未来 ―― 未来の尺度
1 一九九五年という転換点―様々な終わりのなかで
2 「未来」の尺度と次元を設定する
3 二一世紀は一六世紀か、それとも一七世紀か?
4 資本主義五〇〇年の歴史の果てで
終章 世代史と世界史をつなぐ


【著者プロフィール】
吉見 俊哉 (よしみ しゅんや)
一九五七年、東京都生まれ。東京大学大学院情報学環教授。同大学副学長、大学総合教育研究センター長などを歴任。社会学、都市論、メディア論、文化研究を主な専門としつつ、日本におけるカルチュラル・スタディーズの発展で中心的な役割を果たす。著書に、『都市のドラマトゥルギー』『博覧会の政治学』『親米と反米』『ポスト戦後社会』『万博と戦後日本』『夢の原子力』『「文系学部廃止」の衝撃』など。

内容(「BOOK」データベースより)

復興と成長の時代、豊かさと安定の時代、衰退と不安の時代、次は何の時代?本書では、二五年単位を核として、一五〇年、五〇〇年といった長期の尺度も用いながら、歴史を構造的に捉えていく。この三つの尺度を駆使すれば、今後、世界が辿る道筋が見えてくる。知的興奮に満ちた刺激的な論考!世代史と世界史を架橋する壮大な試み!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 304ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/4/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408720880X
  • ISBN-13: 978-4087208801
  • 発売日: 2017/4/14
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 244,025位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

ベスト50レビュアー
2017年4月17日
形式: 新書|Amazonで購入
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告
2017年4月24日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告