この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大中華主義はアジアを幸福にしない 単行本 – 1997/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 6,016 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

〓@68B0@小平はいかなる手段を使って中国を「共産党の指導する資本主義国」に変えたのか。江沢民はどうやってこの体制を維持してゆくつもりなのか。かれは本気で台湾との統一を望んでいるのか。台湾の李登輝に独立の意思はあるのか。なぜシンガポールの華人指導者リー・クアンユーは李登輝を「日本的」だといって中傷するのか―。台湾の民主化運動を進めてきた論客が、〓@68B0@小平、江沢民、李登輝、リー・クアンユーの政治・外交戦略の真の狙いを大胆に解き明かし、大転換の時代を迎えたアジアの変化の鍵を握る中国がいま何を考えているのかを徹底的に語り合う。本書が示唆することは、中国がいざというときに発揮する大中華主義の非情さであり、中国がこれを振りかざすかぎり、アジアに安定はもたらされないということであろう。日本人の覚醒を促す爆弾的な対論である。

内容(「MARC」データベースより)

日本人は中国の行動原理の非情さをあまりにも知らない。台湾の論客が、大中華主義の本質を説く。ベトナム「懲罰」戦争、江沢民の台湾への軍事威嚇などの隠された狙いとは、一体何だったのか。


登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 草思社 (1997/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794207638
  • ISBN-13: 978-4794207630
  • 発売日: 1997/07
  • 梱包サイズ: 18.8 x 14 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 950,307位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。hair