¥ 5,940
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大ザッパ論〈2〉鬼才音楽家の足跡1967‐1974 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大ザッパ論〈2〉鬼才音楽家の足跡1967‐1974 単行本 – 2001/12/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 5,940
¥ 5,940 ¥ 4,727
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大ザッパ論〈2〉鬼才音楽家の足跡1967‐1974
  • +
  • フランク・ザッパを聴く ――アルバム・ガイド大全――
総額: ¥9,396
ポイントの合計: 283pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

20世紀の鬼才音楽家フランク・ザッパを論じた『大ザッパ論』から3年。渾身の書き下ろし超大作ついに完成! ビートルズ、ジャズ、映画を切り口に、最も脂がのっていた時期のFZのめくるめく音楽宇宙に肉迫する!

著者からのコメント

2(two)もまた(too)、通も普通も面白き フランク・ザッパの名前を知る人はさほど多くはない。日本ではビートルズの人気は今なお圧倒的なものがあるが、彼らと同時期にデビューし、90年代初頭までのアメリカで活躍したザッパに関しての書物はほとんどなく、たまに音楽雑誌で見受けられるにとどまる。これにはいくつかの理由が考えられる。まず60ものアルバム数の多さだ。その大半はロック音楽の様相を呈しつつ、その枠組みを越えてジャズや現代音楽などを含め、そこに時事問題や当世の普通の人々の愚かで哀しい生活を風刺や笑いで描いた歌詞を加えることがしばしばなのだが、曲やアルバムが相互に関連し合うので、全体は独特の複雑な音迷宮を織りなしている。そのため誰しも膨大なその音楽遺産の甚大な価値の詳述を徹底するのは難行であり、大雑把に傾かざるを得ない。ザッパのアルバムを深く楽しむには歌詞対訳とライナー・ノーツだけでは不十分であり、実際ザッパの音楽をよく知ると自認するファンでさえもまだまだ気づいていないことは少なくない。1998年の『大ザッパ論』に続くアルバム解説本第2弾の本書は、ザッパの20代後半から30代半ばまで、すなわち1967年から74年に至る7つのアルバムを選択し、前著を越える2100枚の原稿を費やした。ザッパに関係する他の音楽を含めた諸文化や政治的背景から新情報までを盛り込んで、その人間的かつ音楽的本質を伝えることをもくろんだ。依然として全アルバムを解説する幅広き道の完成は困難ではあるが、「2(two)もまた(too)、通も普通も面白き」の観点で書いた今回の書物によって、大ザッパにまとわりつく混迷の雰囲気が大きく退座すると自負する。マニアのみならず、ぜひともアニマのごとき初心者も御一読のほどを。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 666ページ
  • 出版社: 工作舎 (2001/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4875023618
  • ISBN-13: 978-4875023616
  • 発売日: 2001/12/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.6 x 3.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,040,529位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう