購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥500

(税込)

獲得ポイント:
5ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[今井昭彦]の大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫) Kindle版

5つ星のうち4.3 83個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥500
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B01687Y932
  • 発売日 ‏ : ‎ 2015/10/5
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 651 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 158ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 83個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

ここ30年ほど、娯楽としての消費を前提とした「面白い物語」を作る方法を研究してきてよく分かったことがあります。それは、面白い物語かどうかは書き出す前にすでに決まっているということです。

人をあっと驚かせるエンタテインメント物語を効率よく作りたいのなら、まずは最初に決めるべき事柄があるのです。

私がこの道に足を踏み入れたのは1984年、大学在学中から始めていたライター稼業が本格化し、雑誌ライターを皮切りに、TV番組の構成、CMのスクリプトライティングやディレクションをするようになったのがきっかけでした。

やがてラジオCMディレクターとして、大手出版社から刊行される小説のラジオCM制作を担当。芥川賞、直木賞受賞作から江戸川乱歩賞受賞作に到る様々な分野の小説や、大ヒットしたベストセラー漫画のCMを20年間で1000本以上作ってきました。

その作業の中で私は「あらすじ」を素早く読み取る能力を鍛えることになりました。これは何を隠そう他では一切つぶしの利かない能力であります。もしかするとこれは人生の無駄遣いなのかもしれん、という漠然とした不安を抱えながらも、しかし私は「あらすじ」抽出に夢中になりました。

そして毎日毎日、物語の構造との格闘が続き、試行錯誤しながら5年、10年と時が経ったころ、私の目に不思議なものが見えてきたのです。

それは、よく売れたストーリーに共通する構成の法則……。「面白い!」という高い品質評価を受け、愛読者というリピーターを増やし、メディアからも注目を集める物語に織り込まれているいくつかの必須要素です。

エンタメ物語作りにはコツがあります。読者や観客をストーリーに引き込むために必ず最初に考えておかねばならないポイントがあります。

オープニングの衝撃、主人公の成長、意外な結末、悩ましい問題、奇妙な謎、問題解決の切り札、タイムリミット……。そして、その最重点要素は「どんでん返し」と呼ばれるスキルです。

私は小説家でも漫画家でも脚本家でもありません。しかし、物語の構造について、広告制作というシビアな現場で生き残るため、毎日必死に解析を続けてきました……。

そのせいで現在はあらすじドットコム( http://www.arasuji.com )という創作支援サイトを主宰し、どんでん返し付きの面白い物語の作り方を研究しています。木乃伊になった木乃伊取りなのであります。

また、無料メールマガジンではそんな創作ノウハウや皆さんからのご質問への回答、そして私が木乃伊になってしまった顛末などを、いくばくかの後悔とともに古今東西の物語への愛情を込めてお届けしております。よろしければご登録ください。

ぴこ蔵メルマガ「面白いストーリーの作り方」

http://www.arasuji.com/mailmagazine.html

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
83 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年7月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2018年8月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2018年10月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年7月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年5月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年3月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年10月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2015年11月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する