通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大いなる遺産 上 (河出文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■帯無しです。■中身は、書き込みはございませんが、古い商品の場合淡いヤケがある場合がございます。■状態はカバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■丁寧に梱包してから迅速に発送いたします。■原則2営業日以内に発送いたします。■発送は原則ゆうめーるとなりますが、大型商品の場合はレターパック又は宅急便にて発送致します。※商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたら誠意を持って、ご対応致しますのでご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大いなる遺産 上 (河出文庫) 文庫 – 2011/7/5

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 483

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大いなる遺産 上 (河出文庫)
  • +
  • 大いなる遺産 下 (河出文庫)
  • +
  • 二都物語 上 (古典新訳文庫)
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

テムズ河口の寒村で暮らす少年ピップは、未知の富豪から莫大な財産を約束され、紳士修業のためロンドンに旅立つ。巨匠ディケンズの自伝的要素もふまえた最高傑作。文庫オリジナルの新訳版。

内容(「BOOK」データベースより)

テムズ河口の寒村で暮す少年ピップは、ある日大きな屋敷に連れて行かれる。女主人の婚礼で時が止まったままのその家では、昔日の花嫁と美少女エステラが奇妙な隠遁生活を送っていた。やがて莫大な財産を約束されたピップはロンドンに旅立つ…。巨匠ディケンズの自伝的要素もふまえた最高傑作、抜群に読みやすい新訳版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 415ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2011/7/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309463592
  • ISBN-13: 978-4309463599
  • 発売日: 2011/7/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 179,436位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
新潮版を読み始めはじたものの、読みにくくて冒頭で挫折すること3回。もはや開くことのなくなった「大いなる遺産」でしたが、新訳がでたということで購入し、今度は最後まで一気に読んでしまいました。

上巻の真ん中あたりが冗長な気もしましたが、読み終わった今は退屈なところをとばさず丁寧に読んだからこそ最後に大きな感動を得ることができたのかなとお思います。

ピップの欲望、葛藤や後悔といった心理描写は非常に優れていますし、登場するキャラクターもみんな個性豊かで面白いです。ラストの謎ときもスリルいっぱいで、ページをめくる手が止まらないほど楽しめました。

しかし他のディケンズ作品同様、恋愛感情については共感できない部分が多かったです。エステラの描写が薄っぺらく、ピップが一生想い続ける程の魅力が伝わってきませんでした。それ以外は文句なしの傑作と思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ディケンズの「クリスマスキャロ」ルや「オリバーツイスト」、更には映画「我谷は緑なりき」や「高慢と偏見」などを思い出したのだった。人間の善意や良心。穏やかな物語の終わり方。。。これは教科書か?!と思うような良い話で、毒素が少ない物語なのだ。もちろん出版された時代も影響しているのかもしれないが、穏健な島国の文化を感じた。イギリスはいいな~。真っ直ぐだな~。ロンドンの庶民の世界を描く人、と思ってきたが、殺伐とした下層社会ではなく、庶民の素朴さと暖かさが描かれている。
財産が転がり込んでくるストーリー、親の不在(孤児になってしまう)、外地から帰ってくる人がいる点なども、あの時代のイギリス文学に多い気がする。なんとなく懐かしい感じがしたのだった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
.
原題 " Great Expectations " 和訳名 「大いなる遺産」 ・・・ ディケンズ最晩年の作品である。
両親を亡くし姉の嫁ぎ先である鍛冶屋で養育される主人公 ピップ が、ある日突然 匿名(とくめい)の寄贈者から莫大な遺産贈与を受けて 大都会ロンドンに居を移し、" gentleman " 即ち、英国紳士 たるべく新生活が始まる。

友あり、悪党あり、社会の冷徹な現実あり。人間の心の襞(ひだ)を深堀りして実に的確に描き上げる 「ディケンズの職人芸」は、本作品においても その本領が十二分に発揮されている。

主人公 ピップ が、莫大な資産を得て、そして失った後、最後に彼に残ったものは何であったのか ・ ・ ・ ディケンズが初版出版後に、異例の「 書き直し 」を行なった、かつての美貌の許嫁(いいなずけ) エステラ との邂逅(かいこう)を描くラストシーンが、真実の「大いなる遺産」が何であったのかを、静謐な余韻を伴いつつ 読者に訴えかけている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告