通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
大いなる生命学―アーユルヴェーダの精髄 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

大いなる生命学―アーユルヴェーダの精髄 単行本 – 1997/12

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 570

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 大いなる生命学―アーユルヴェーダの精髄
  • +
  • 神々の科学―奇跡の瞬間
  • +
  • アガスティアの葉[完全版]―未来のゆくえ、それは運命か、それとも自由意志か
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 161pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

西洋・東洋医学の母体とされるアーユルヴェーダは、「一日の過ごし方から一生の送り方まで」を含めた生命の羅針盤である。「理性のゆらぎ」「アガスティアの葉」の著者が、アメリカからインドから贈る、生命科学の決定版。


登録情報

  • 単行本: 334ページ
  • 出版社: 三五館 (1997/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883201341
  • ISBN-13: 978-4883201341
  • 発売日: 1997/12
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 101,898位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
アーユルヴェーダの起源や基本的な哲学(の一つの解釈)について物語形式にまとめられていて読みやすいとは言えます。

ただ、残念ながら著者は最大の過ちを犯しています。それは、どこまでが原典の引用の翻訳で、どこからが筆者の個人的な解釈や補足解説なのかという区別が全く示されていない点です。それは人文科学の最も大切な基本から完全に逸脱した行為です。

筆者は、理系の研究者であるようですが、この本の中で彼が行ったことは、言わば科学論文において実験データとその解釈や考察を一緒くたに記述するような行為だと言えるでしょう。それがいかに真実を歪めるもととなる危険な行為であるかは、科学(自然科学と人文科学を問わず)に携わったことのある方なら理解できるでしょう。

もちろんこの本は学術論文ではありません(一般啓蒙書に類するでしょう)ので堅苦しい形式を取りたくなかったのかもしれませんが、もしそうならば、中途半端に原典からの引用であるかのような記載をすべきではなく、すべて自らの理解と解釈にもとづく自作の文章として勝負するべきだったと思います。

つまり、この本は、アーユルヴェーダについての正しい知識を学ぶ上ではほとんど役には立たず、むしろ、筆者の個人的な解釈をアーユルヴェーダの正式見解だと誤解してしまう危険をはらんでいるということ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アーユルヴェーダのはじまりをストーリー式にわかりやすく書いてあります。
また、アーユルヴェーダの哲学的部分が詳しくかかれています。
その他、人はなぜ病気になるのか?ということをアーユルヴェーダ的に説明しています。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 りんあ 投稿日 2013/11/18
形式: 単行本
いままで読んだアーユルヴェーダの本の中で一番面白かったです。もっと医療よりの本が次は読みたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 eriko 投稿日 2011/8/27
形式: 単行本 Amazonで購入
アーユルヴェーダとは生命学という意味。
その秘密を伝授してもらうと形で、古くから語られている言い伝えを物語風にまとめられています。
タイプ別にいろいろな方法論が書かれていますが、実践に適した本ではありません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック