この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

夢見る宇宙(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.3 55件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の BUCK-TICK ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2012/9/19)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B008D4QOPU
  • JAN: 4988008096644
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 55件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 8,713位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. エリーゼのために - ROCK for Elise
  2. CLIMAX TOGETHER
  3. LADY SKELETON
  4. 人魚 - mermaid
  5. 夢路
  6. ONLY YOU −WE ARE NOT ALONE
  7. 禁じられた遊び - ADULT CHILDREN
  8. 夜想
  9. INTER RAPTOR
  10. MISS TAKE –I'm not miss take
  11. 夢見る宇宙 - cosmix

ディスク:2

  1. エリーゼのために (Live at 日比谷野外大音楽堂 2012.6.10)
  2. REVOLVER (Live at 日比谷野外大音楽堂 2012.6.10)
  3. 疾風のブレードランナー (Live at 日比谷野外大音楽堂 2012.6.10)
  4. 夢見る宇宙 (Live at 日比谷野外大音楽堂 2012.6.10)
  5. 05MY FUCKIN'VALENTINE (Live at 日比谷野外大音楽堂 2012.6.10)

商品の説明

内容紹介

【プロフィール】
BUCK-TICKは、1987年にメジャーデビューを果たし、まさに“バクチク現象"と言える多大な影響をシーンに与え、
1989年にリリースされたサードアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得し、名実共にトップアーティストの仲間入りを果たす。
2012年、不動のメンバーで迎えるデビュー25周年の記念年にあたり、
オリジナル新レーベル「Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)」を設立。
第一弾シングル「エリーゼのために」、LIVEDVD&Blu-ray「THE DAY IN QUESTION 2011」を5月23日にリリースし、
7月4日には第二弾シングル「MISS TAKE〜僕はミス・テイク〜」、トリビュートアルバム「PARADEII〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK」を発売。
9月19日には待望のアルバム「夢見る宇宙」を発売、
そしてデビュー25周年を記念してトリビュート・アルバムに参加したアーティストと共に「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」を千葉、ポートパーク内特設ステージにて9月22、23日開催する。
その後も10月6日から12月29日の日本武道館公演まで計27本の全国ツアーもあり、デビューから25年、今なおその勢いは止まらない。

【ライブ】
■ TICKFEST2012ONPARADEBUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE
9月22(祝・土)13:30千葉ポートパーク内特設野外ステージ
9月23(日)13:30千葉ポートパーク内特設野外ステージ
■2012 年 HALL TOUR 決定!
● TOUR夢見る宇宙決定!
10月6日(土)神奈川:よこすか芸術劇場
10月8日(月・祝)静岡:静岡市民文化会館大ホール
10月12日(金)埼玉:川口総合文化センターリリアメインホール
10月13日(土)栃木:栃木県総合文化センターメインホール
10月20日(土)奈良:なら100年会館大ホール
10月21日(日)滋賀:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
10月25日(木)岡山:倉敷市芸文館
10月26日(金)徳島:鳴門市文化会館
10月28日(日)佐賀:唐津市民会館
11月3日(土・祝)兵庫:神戸国際会館こくさいホール
11月9日(金)埼玉:大宮ソニックシティ大ホール
11月11日(日)神奈川:神奈川県民ホール大ホール
11月13日(火)東京:渋谷公会堂
11月14日(水)東京:渋谷公会堂
11月18日(日)千葉:千葉県文化会館 大ホール
11月22日(木)石川:金沢市文化ホール
11月24日(土)新潟:新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ劇場
11月25日(日)長野:ホクト文化ホール中ホール(長野県県民文化会館)
12月1日(土)大阪:オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)
12月2日(日)大阪:オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)
12月7日(金)宮城:東京エレクトロンホール宮城大ホール
12月9日(日)北海道:札幌市教育文化会館大ホール
12月12日(水)群馬:群馬音楽センター
12月15日(土)福岡:福岡市民会館 大ホール
12月16日(日)広島:広島アステールプラザ大ホール
12月22日(土)愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール
12月29日(日)東京:日本武道館

メディア掲載レビューほか

不動のメンバーでデビュー25周年(2012年時)を迎える5人組ロック・バンド、BUCK-TICKの約2年ぶり(同)となるフル・アルバム。シングル「エリーゼのために」「MISS TAKE~僕はミス・テイク~」、カップリングの「夢見る宇宙」「ONLY YOU」(すべてアルバム・ヴァージョン)他を収録。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
流石です、27年来のファンですが色褪せない。次回作も楽しみです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
付属のDVDについてまず一言。
私が参加したのは前日の9日のみでしたが、なんとも凄い大雨で、翌日の10日は少しマシだったのでしょうが、それでも大半のファンが合羽姿ですね。千葉の2日目も雨で、アッちゃんが「いつもこうだ」とおっしゃった時に笑うてしまいました。でも、雨にも負けず、もの凄くパワフルなライヴの様子がこのDVDには収録されていて、とても嬉しかったです。オープニングからメンバー一人一人が登場するシーンが見られるなんて、なんて貴重なDVDでしょう。アッちゃん、格好良すぎ! 最近のアッちゃんはよく笑顔をみせてくれて、ほんまにいい人やなあ、と思います。
アルバムですが、私は「CLIMAX TOGETHER」が好きです。シングル2枚より、こっちがワンランク上、と評価しています。でもでも、「エリーゼ」のイントロは凄すぎ! 期待以上にかっこいい。さすがB-Tという印象。個人的には「ONLY YOU」が好きですが、「MISS TAKE」も、さすがシングルになるだけあって、聞き応えがあります。
ただ、1曲くらい今井くんが歌う曲が欲しかったですね。作詞作曲今井寿が多いのに、全部アッちゃんのために作ってはる。そらま、いいんですけど、せめてツインで歌って欲しかった。「アリス‥…」くらいの割合でいいから。
今井くんとヒデさん一緒にコーラスが入る曲は、今後も是非た
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
相変わらず全く守りに入る気がないところが流石。
この生き様にあこがれる!
今作も前作からガツンと毛色の違うのをぶつけて来てくれた。

印象はかなりポップ。
初期の作品を思わせるような軽くて弾けるような曲調が多い。
しかし、単なる過去の模倣に陥ることなく、
サウンドはあくまで轟音、ノイズ、ギターがうねる。
シンプルなロック曲に変則的なリズムとか、
ちょっとしたSEなどのギミックが駆使されている。
やかましく、それでいてやたらとヌケのいいサウンド。

あっちゃんのヴォーカルがちょっとエフェクトかかりすぎで、
せっかくのいい詞が聞き取りにくく感じるところもあるけれど、
今井さんとヒデと一緒に叫べるようなコーラスもあり、
ライヴでは盛り上がるだろうなぁ!って感じ。

聞き込んでいけばまだまだ味が出てくる感じ。
とりあえず初発の感想です。

初回盤のDVDもいい感じ。
ライヴ感溢れる『クライマックス〜』のPVは最高にカッコいいし、
日比谷のライヴもいい。
『疾風のブレードランナー』前、レーザーを浴びてギターソロを繰り広げる今井さんも最高。
『マイ・ファッキン〜』であっちゃんが拡声器を持って掛け合うのも最高。
超おすすめです。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今年で活動25周年を迎えるもはや日本ロック界の重鎮と言っても過言では無いバンドの最新作は、ファンへの挑戦状?とも受け取れる内容で有った。
多分初聴の人、特に「悪の華」「狂った太陽」辺りからの黄金期を知っているファンであればあるこそ、
頭の中に????!が浮かぶ事だろう…

この「夢見る宇宙」は「SEXUAL XXXXX!」「SEVENTH HEAVEN」と言った初期作品のポップな楽曲を強烈に空間系エフェクトで加工した楽曲で固めるという、バンド史上もっとも「POP」なアルバムである。断言できるがファンの間でPOPとされる「COSMOS」や「ONE LIFE〜」を軽く凌駕する程、鮮やかなのだ。「SIX/NINE」「十三階は月光」と真逆のベクトルに位置すると言えば解りやすいだろうか?

自分は25周年と言う事で、様々なタイプの楽曲が配置されたバンドの歴史の総括的なモノになるかなと予想をしていたが完全に空回り。星野作曲の「夢路」を聴いた時は「BUCK-TICKってシューゲイザーバンドだったっけ…?」と正直思ってしまった。
全曲を聴いた時の感想は「これは賛否両論あるだろうな」と感じたのが一番。
「密室」や「さくら」と言った耽美な曲、「極東より愛を込めて」「夢魔」と言った憂いを帯びたロックチューンが好きなファンは面
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す