中古品
¥ 162
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

夢行脚 俳人・諸九の恋 (2011-09-25T00:00:00.000) 単行本 – 2011/9/22

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 6,560 ¥ 162
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

たとえすべてを失っても「本当のわたくし」を探しにまいりたいのです。

心通わぬ夫と婚家を捨てた庄屋の妻が、俳諧師・有井浮風(湖白)と駆け落ちの末、単身、芭蕉の足跡を辿る。江戸中期、筑後国に実在した一途な女の物語。
気鋭の新人、初の書き下ろし時代長篇


夢見るも仕事のうちやはるの雨
 若い日々、なみはのびのびと己を生きていた。ところが、いつからだろう。永松の嫁になったとき? それとも、子供が出来なくて苦しんでいたとき?
弾む心はすっかり萎えて、なみは自身を暗闇に封じ込めてしまったのだ。
 そして、俳諧が、湖白がすべてを変えた。押さえつけられ、封じ込められていた本当のなみを救い出してくれたのは湖白である。
 生まれ変わったのじゃない。わたくし自身に戻ったのだわ。
 これから、わたくしは生き直す。わたくし本来の生を生き直すのだ。
(本文より)

内容(「BOOK」データベースより)

たとえすべてを失っても「本当のわたくし」を探しにまいりたいのです。心通わぬ夫と婚家を捨てた庄屋の妻が、俳諧師・有井湖白と駆け落ちの末、単身、芭蕉の足跡を辿る。江戸中期、筑後国に実在した一途な女の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 285ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2011/9/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4120042790
  • ISBN-13: 978-4120042799
  • 発売日: 2011/9/22
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,402,837位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2011年10月23日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告