無料配送: 4月18日 - 20日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 18日の日曜日, 4PM-6PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点 ご注文はお早めに
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
夢源氏剣祭文 【全】 (ミューノベル) がカートに入りました
& 配送料無料
無料配送: 4月20日 - 22日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 D-BESTSHOP
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに多少キズやイタミ、経年程度の使用感やヤケ、薄いヨゴレ等が有る場合もございますが、普通に読む分には問題のない商品です。梱包は簡易包装となります。清掃後、防水用の袋に梱包して発送いたします。ポスト投函なので、不在時でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ■日本郵便ゆうメールにて発送いたします。 ゆうメールは、日曜、祝日の配達はございません。【ゆうメールには追跡番号はございません。ご了承願います。】中古品の為、検品には万全を期してますが、状態説明に鎖誤 瑕疵等ある場合は、ご連絡頂ければ対応させて頂きます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


夢源氏剣祭文 【全】 (ミューノベル) (日本語) 新書 – 2016/2/26

5つ星のうち4.7 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,320
¥1,320 ¥294

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

時は平安―立身出世を夢見て妻子を置いたまま都へ上ってしまった父を追い、四歳の少女・茨木は母と一緒に平安の都を目指していた。しかし二人は、呪われた棄都・長岡の都に迷い込み、そこで母は息絶えてしまう。一人残された茨木を、黒蔵主という鬼が襲い、少女は鬼の毒に侵されてしまった。果たして茨木の運命は!?平安時代の英雄たちが大活躍する、著者渾身のスーパーお伽草子!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小池/一夫
1936年、秋田県生まれ。漫画原作者として1970年の『子連れ狼』(画・小島剛夕)をはじめ、数多くの作品を発表。また1977年より「小池一夫劇画村塾」を開講し、高橋留美子・原哲夫・板垣恵介・堀井雄二など多くの漫画家・クリエイターを育成している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 毎日新聞出版 (2016/2/26)
  • 発売日 : 2016/2/26
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 336ページ
  • ISBN-10 : 4620210099
  • ISBN-13 : 978-4620210094
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
6 件のグローバル評価
星5つ
79%
星4つ
10%
星3つ
11%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年7月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年7月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年5月8日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月6日に日本でレビュー済み