通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
夢やしきへようこそ 帝都編 (夢幻燈コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 cocoro-life
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー・本体に微折れ・微ヤケあります。 帯なし。 【 ゆうメール又はクロネコメール便にて発送致します。 発送先のご住所・ご氏名にお間違いがないか再確認をお願い致します。 お手元に届きました商品についてのお問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。 】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

夢やしきへようこそ 帝都編 (夢幻燈コミックス) コミック – 2015/10/24

5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 53
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 夢やしきへようこそ 帝都編 (夢幻燈コミックス)
  • +
  • 夢やしきへようこそ 帝都編 2 (夢幻燈コミックス 19)
  • +
  • 北の果ての夢 土方歳三外伝 <さちみりほ・和の世界作品集>
総額: ¥3,066
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

あの大ヒット作が13年ぶりに、いよいよ復活!!

明治の御世、帝都・東京に評判の見世物小屋がありました。そこではまるで本物のような妖怪たちが出演しておりました。いいえ、実は彼らすべて"本物の妖怪"だっ たのです―――!!ミステリー・ファンタジーの傑作!!


登録情報

  • コミック: 128ページ
  • 出版社: ハーパーコリンズ・ ジャパン (2015/10/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4596765138
  • ISBN-13: 978-4596765130
  • 発売日: 2015/10/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
今でも読み返しては泣いてる作品の完全新作復活です!
雰囲気も昔のまま、そのままで、本当に帰ってきてくれてありがとうございます。
内容は初めて読む方にも作品にすっと入っていけるような、一話読み切りシリーズが連なる構成でした。
時代の移り変わりに翻弄されるのは人も妖怪たちも同じ…。
寂しさややるせなさがありつつ、そこかしこにちりばめられる笑いとほっこりした温かさに癒されます。

以下続刊が続けば、昔懐かしの様々なキャラが登場するのではないかと今から待ち望んでおります。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にゃんこ 投稿日 2015/10/23
形式: コミック Amazonで購入
前作から早くも14年がたつのですね!大好きな作者です。作品のなかの妖怪逹が可愛いです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
完結してから13年、いつか続きがあるのではないかと信じて待っていました、本当に続きが読めて嬉しいです。
相変わらず美しく(可愛いものは可愛く)お話も素敵でした。
帝都編だけでなく、このシリーズ、どのお話も一話ずつ本当に心に残ります。
キュンとして切なくて、涙した後に良い胸に心地よい重みが来るような、その重みがとても気持ち良いと私は思っています。
この帝都編だけ読んだ方がいたら是非前のシリーズも読んでみて欲しいです。本当に本当に面白く、素晴らしいので。
読後は世の中が少し素敵に見えたり、嫌いだった自分の事が少し好きになったり勇気が出たり、そんな変化をくれる作品です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
目と鼻から液体が滝のように…!派手な演出やハラハラドキドキする展開はないけれど、心の奥底まで染み込んでいって読後に自然と涙が流れてくる、そんな作品。高校生の頃から大好きで、何度も何度も読み返してきた作品の13年ぶりの新刊!ずっと待ってて良かった…!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
かなり年数が経っているわりに、違和感はないです。
しいて言えば、自分が初期のころのイメージをもっていたため絵柄の変遷で、兄さんが太っ…筋肉質(笑)になった感があったのですが、そもそも秋田書店から出ていた間に、すでにはじめと後の方ではかなり絵柄が変わっていたのでした。
最近はロマンス系ばかりを描かれていたので、そっち寄りのお話になっているのかと思ったのですが、ゲストキャラが主役で、大なり小なりかかわっていくというなつかしいパターンでした。
ただ、勇太が拾われるところと少年になってる話が2本で、時代的には幕末以後あたりで、前作との整合性から、今はいったいいつ?と思いました…。そこさえ気にしなければ、ノリ的に違和感はそんなに感じなかったので楽しく読みました。
続刊があれば、一座のキャラを掘り下げたお話が読みたいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前作ではあまり描かれなかった、新時代明治の華やかな一面がフォーカスされた新作。
前作と併せて読むと、この時代の光と影、貧富の差の生々しさなどを垣間見ることができます。
そんな時代でお化けやしき一座の面々は相変わらずの逞しさと愛嬌を発揮しています。
特に市松ちゃんがイイ味出してる(笑)

☆4つにとどめたのは、1巻だけではあまりに物足りないから!
今回出なかったあのキャラや、まだ見ぬ新キャラの物語を、ぜひ「帝都編 第2巻」で読みたいものです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す