¥3,630
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
夢の翳 塩谷定好の写真 1899−1988 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

夢の翳 塩谷定好の写真 1899−1988 単行本 – 2019/10/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/10/10
¥3,630
¥3,630
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 2 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

大正末から昭和初期にかけて一世を風靡した芸術写真は、福原信三、福原路草などで広く知られるが、
塩谷定好はその草分け的存在であり、同郷の植田正治にとっては「神様のような存在」であった。
塩谷は、大正期に大人気となったポケットに収まる小さなカメラ・ベス単(ヴェスト・ポケット・コダック)
を手に、独特な煙るようなソフトフォーカスの作品を生み出し、独自の手法で美しい印画を作り上げて、
写真界で高い評価を受けていた。
本書は、遺族の手で大切に保管されてきた、極めて保存状態のいいプリントの中から選りすぐった、
ベストセレクションとして纏める。
芸術写真の人気が再び高まる昨今において、塩谷作品の高質で品格のある美の世界は、時代を経てもなおモダンで、
普遍の魅力を放つ。
また、プリントと共に大切に保管されていた厖大な量の塩谷資料(自身が立ち上げたベストクラブ(後に写研会)
を母体として、生涯ほとんど休まず精力的に活動した記録、写真雑誌など)を反映。
その中には戦期に撮影がままならなくなる中、郷里赤碕から戦地に向かった若者へ向けて故郷の写真を送るなど、
作品からも伺える慈愛に満ちた行動の記録なども残されている。
人間・塩谷定好の生涯、精神、写真家としての活動の全貌、ひいては日本写真の歴史を知る上でも貴重な一冊となる。

著者について

塩谷定好(しおたに・ていこう 本名:さだよし)

1899(明治32)年 10月24日、鳥取県東伯郡赤碕町(現・琴浦町)生まれ。
1988(昭和 63)年10月28日、同地で89 歳で死去。
廻船問屋を営む塩谷家長男として生まれる。
塩谷家四代目・塩谷孫平(1846頃~1881)は北前船蛭子丸で北海道まで行き、飢饉の折には住民に無償で食料を配り助けたと言われるが、同地で35 歳の若さで病没。
後を継いだ五代目・久次郎(1859~1936)は、赤碕の収入役・助役・町長の三役を務め、赤碕駅を設置、小学校新築、通学路設置に尽力した功労者。
写真にも興味を持ち、京都の写真館で写真掛軸を仕立てたりしている。
子供の頃から絵が好きで上手かった定好は、13 歳の頃、六代目の父親からイーストマン・コダック社の
「ヴェスト・ポケット・コダック」を与えられ、写真表現に出会う。
1913(大正 2)年 6 月 22 日、鳥取で芸術写真の愛好家が集い「写真クラブ」を結成。
その後、正式に「光影倶楽部」として発会される。
定好は 1921年3 月には例会に出席。
光影倶楽部を率いていた西郷北梼(本名:金居乙恵)の期待を受け交流をするようになった。
定好は倉吉農業学校卒業後、1919(大正 8)年、20歳を前に会員 88名で「ベスト倶楽部」を創設し、
芸術写真を追求し、終生山陰の風景や人々を撮り続けた。
やがて時代は変わり、新興写真が勃興。
戦後にはリアリズムが台頭するなど、写真表現の変遷によって定好の存在は忘れられていく。
そのなか、同郷の植田正治が再評価に奔走。
1979(昭和 54)年、80歳となった定好は、日本の写真史を紹介した展覧会「日本の写真 1848 年から今日まで」に、
細江英公、奈良原一高とともに「1900年代の8人の巨匠」の1人として紹介され、50点近くを出品、
3年以上をかけてヨーロッパ10カ国12都市を巡回。
塩谷作品は大変な注目を浴びた。
その3年後、ドイツの写真見本市・フォトキナの展示でアンセル・アダムス、ルイジ・ギッリら 17名
とともに出品され、最高賞のフォトキナ栄誉賞を受賞。
また、同年、アメリカ、フランスの写真雑誌で特集が組まれ、翌年にはアメリカでの第 2 回国際編集デザイン展で
優秀作家賞を受賞。
定好が亡くなった 1988(昭和 63)年、ヒューストン美術館での展覧会に招待出品、
その後に開催された個展は、1990 年までアメリカ国内の 7会場を巡回。
海外で高い評価を得ている作家である。


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 求龍堂 (2019/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763019201
  • ISBN-13: 978-4763019202
  • 発売日: 2019/10/10
  • 梱包サイズ: 25.8 x 19 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 141,973位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう