通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
夢の百姓―「正しい野菜づくり」で大儲けした男 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★★★表紙カバーは僅かな帯跡がある程度。本文綺麗です。◆こちらの商品はアマゾン配送センターより迅速丁寧梱包で発送されます。◆代引きコンビニ払いなど各種お支払い方法が選択できます。◆バーコードシールは剥がしやすいタイプの物を使用しています。◆帯につきましては明記をしていない時は原則付いていませんのでご注意ください。◆プレミア価格になり定価より高額になっていることがあります。◆中古品のため使用感などがあることがございます、万一不具合などがございました時はまずはご一報ください、誠意を持って対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

夢の百姓―「正しい野菜づくり」で大儲けした男 単行本 – 2002/4

5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 221

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 夢の百姓―「正しい野菜づくり」で大儲けした男
  • +
  • 農で起業する!―脱サラ農業のススメ
  • +
  • 農!黄金のスモールビジネス
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 111pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

下がる一方の農産物価格、増え続ける離農者、後継者不足、そして輸入農産物…。日本農業はいま存亡の危機に立つ。しかし、長野県八千穂村の“百姓”横森正樹氏は、「農業は儲かるし将来性もある」と言い切る。その哲学と実践の全容を公開する。

内容(「MARC」データベースより)

「個性ある商品とはまず安全で、味が良く、鮮度がいいこと。これが絶対条件である。そして最高の個性は安いことである」 農業は儲かるし将来性もある、と言い切る長野県八千穂村の「百姓」横森正樹の哲学と実践の内容を公開。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 白日社 (2002/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4891731044
  • ISBN-13: 978-4891731045
  • 発売日: 2002/04
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 366,895位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
心の師匠、「横森先生」をご紹介させていただきます。これを読むと、「農業」と「百姓」の違いがわかります。この本は特に変わった農法について解説しているわけはなくて、横森さんの自分史です。農業とは職業を意味していて、百姓とはその人の生き様を示しているということを先生から学びました。本当にすばらしい方です。
<エピソード>今年の1月に先生に講演をお願いいたしましたが、「私は十分農業で儲かったから、講演料はいりません。今まで多くの人にお世話になったので、こうやって講演することで少しでも皆さんのお役に立てればいいから・・・恩返しです。」とおっしゃって、講演料も交通費も受け取られませんでした。講演の中では「自分ばかりが儲けることを考えずに、相手に儲けさてあげることを考えないと、人はついてきてくれません。」とおっしゃいました。先生はこのマーフィー理論を百姓という人生の生き様の中から、学ばれたのだと思いました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/7/1
形式: 単行本
虫の害や病気から農産物を守るために農薬は使われてきた。が、そのために安全ではない農作物も多くなってきた。そこで安全を売り物にした「有機無農薬野菜」も増えてきた。著者の横森さんは、なんでもかんでも無農薬、無化学肥料がいいと言っているわけではない。自らの土地の土を調べ、野菜の種類ごとに適した土を作るために、堆肥や木酢液をうまく使い、農薬などは最小限に止めることで、安全な野菜を計画的に栽培でき、これからの日本においても、健全に農業を「経営」できると言っている。
横森さんの作ったレタスを、はたけで食べてみたいなあ。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は兼業農家の長男であるが今は実家を離れてサラリーマンをやっている。なぜ農業をやらないのか?それは農業に夢をもてなかったからである。この本を読んで農業に夢を持つ人が増えるのではないかと思う。章立てとしては著者の体験談で進んで行くが、その所々に日本の農業の問題点、農協の間違い、農業行政の怠慢などが指摘されており農家を取り巻く環境を鋭く指摘している。私自身これらの指摘は的を得たものであると実感できるし、農業に縁の無かった人でも農業事情が容易に想像できるものであろう。さらに国内のだけでなく海外の農業事情も触れられており視野の広さをうかがわせる。これから農業を志す人にぜひ読んで欲しい一冊である。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
農業を科学した本。
実に素晴らしい本です。
農業をきちんとしたビジネスととらえ、顧客満足を
考えた運営方法は実に参考になります。
漫然と旧態然としたやり方に甘んずることなく、
常に考える姿勢には大変感動しました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 常夏 投稿日 2007/11/5
形式: 単行本
このたぐいのビジネス書を読むのは、初めてだったが、
わたしは農家でもないが、とても詳しく解説がなされており、
楽しんで読むことができた。

農業もやはり、ビジネスなのだなぁ〜と実感できた本である。

どんな分野においても、向上心を求め、常に勉強が必要だと感じた。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告