夢の吹く頃 プライス・ダウン・リイシュー盤 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,836
通常配送無料 詳細
発売元: nasumasa2008
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

夢の吹く頃 プライス・ダウン・リイシュー盤

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,160 通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の さだまさし ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 夢の吹く頃 プライス・ダウン・リイシュー盤
  • +
  • 夢ばかりみていた プライス・ダウン・リイシュー盤
  • +
  • 夢回帰線 プライス・ダウン・リイシュー盤
総額: ¥6,275
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/6/30)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: フォア・レコード
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B00024Z806
  • EAN: 4511760001559
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 82,899位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ETERNALLY
  2. 雨の夜と淋しい午後は
  3. 昨日・今日・奈良、飛鳥・明後日。
  4. 理・不・尽
  5. 夢の吹く頃
  6. 二軍選手
  7. マグリットの石
  8. 紫野
  9. あなたを愛したいくつかの理由
  10. 天狼星に

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

収録曲からタイトルをとった初のアルバム、89年発表作品。佐田玲子とのデュエットで話題となった「あなたを愛したいくつかの理由」、新たなアプローチを試みた「雨の夜と淋しい午後」などを収録。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
僕が仕事に行き詰まってくすぶっていた時期に出会ったアルバムで、「理・不・尽」に励まされました^^
「昨日・京・奈良・飛鳥・明後日」は修学旅行の歌です。そのまんま「きのうきょうならあすかあさって」と読んでください。こんな言葉遊びで歌が出来るのもポップス界ではまっさんくらいではないでしょうか?
「二軍選手」はちょっと嫌みかな?もっとも80年代のさだバッシングを経たことで、さだの音楽は深みを増した反面、売れなくなりましたから仕方ないかな?
服部克久さんのご子息で、今やNHK大河も担当している服部隆之さんのデビュー作(だったと思う 間違ってたらごめんなさい)。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1989年1月にリリースされたさだまさしソロ通算14枚目のオリジナル・アルバムです。本作は同時に現在も活躍を続ける音楽家服部隆之氏のアレンジャーとしてのデビュー作でもあります。思えばさだが初めて「印象派」で隆之氏の父服部克久氏にお世話になったのが1980年の事で、その9年後に早くも息子さんとお仕事をする事になる訳ですから、本当に時の経つのは早い物だと思います。本作には隆之氏の若さに刺激を受けたさだが張り切って更に新たな領域へと歌の世界を広げている印象を受けます。個々の曲それぞれに何時にない重厚な手応えがあり、さだのやる気と力強い気魄を感じました。その印象を裏づけるように原盤のアルバム・ジャケットは無精髯を伸ばしたさだが目を閉じ瞑想する姿で、まるで苦行僧のような迫力を湛えていました。『ETERNALLY』ウォルト・ディズニー映画の主題歌をイメージして隆之氏と共作したドラマチックで美しい名曲です。『雨の夜と淋しい午後は』青春のきらめきを歌う少しほろ苦いポップス曲です。『昨日・京・奈良、飛鳥、明後日。』中学時代の修学旅行の思い出を歌った洒落も楽しい面白ソングです。『理・不・尽』現代社会に生きる不安を歌い「強くなりたい」と願います。『夢の吹く頃』TV時代劇「五稜郭」主題歌の「夢は必ず実現するのだ」という信念の歌です。『二軍選手』サイモン&ガーファンクルの名曲「ボクサー」をイメージして作られ...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 boke VINE メンバー 投稿日 2005/3/4
形式: CD
タイトル曲の演奏をテレビで見て、久々に購入したアルバムです。マイナー調の曲をメインに据えるというのは、ひょっとしてソロになってからは初めてじゃないかな。初めて聞いた時、少し緊張したのを覚えています。それ以前の失速振りを実体験していたので、どうなんだろうという期待と不安ですね、、。結果的には、不振から完全に脱出していないものの②、⑨はいい作品だと思います。またタイトル曲も完成度の高い曲だと思います。ただドラマの主題歌であることを前提に書かれたのか、詩の部分で、少し言葉足らずなのが気になります。そういう意味では、以前の傑作のレベルにはちょっと足りないかなと思います。(そういう視点でいうと、②はよくできた作品です。)彼の作品はこれ以後、何作か購入することになります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 midori 投稿日 2015/8/23
形式: CD Amazonで購入
「昨日・京・奈良、飛鳥・明後日」みたいな賑やかで楽しい歌も、「マグリットの石」のような激しい歌も、
「あなたを愛したいくつかの理由」のような美しい愛の歌もあるのだけれど、何故か全体として
すとーんと体の底が抜けたような、支えがなくなってしまって吹きっさらしになってしまったような寄る辺無さがあり、
今までのアルバムとどこか何かが違うと感じます。何が理由なのかよくわからないのだけれど。
最初はそれが違和感でしたが、それがどうにも忘れられないというか、後からじわじわと効いてくるというべきか
とても味わい深い印象的なアルバムです。理・不・尽と紫野の沁みるような寂しさはその真骨頂。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック