通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
夜空はいつでも最高密度の青色だ がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付き】2016年6月発行。初版第3刷。カバーに若干の擦り傷・ヨレがありますが、本文中に書き込みや、ページの折れ跡はなく、きれいです。【クリスタルパックに封入して、防水対策してあります。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

夜空はいつでも最高密度の青色だ 単行本(ソフトカバー) – 2016/4/22

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 夜空はいつでも最高密度の青色だ
  • +
  • 死んでしまう系のぼくらに
  • +
  • 空が分裂する (新潮文庫nex)
総額: ¥3,121
ポイントの合計: 67pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

心の葉脈が透けて見えるのは、
最果タヒの瞳から放射される
光線のせいだ。
―― 松本隆(作詞家) オビコメントより


異例のひろがりで話題騒然となった『死んでしまう系のぼくらに』を超える、
待望の新詩集!

- - -
都会を好きになった瞬間、自殺したようなものだよ。
塗った爪の色を、きみの体の内側に探したって見つかりやしない。
夜空はいつでも最高密度の青色だ。――「青色の詩」より抜粋
- - -

現代詩の枠を超えたムーブメントを巻き起こした詩集前作『死んでしまう系のぼくらに』。
他方では小説家としても活躍し、SNSでも詩を発表するなど
フィールドを問わず快進撃を続ける詩人・最果タヒが満を持して放つ、
渾身の詩集最新作!

「ゆめかわいいは死後の色」「月面の詩」「花と高熱」
「美しいから好きだよ」「冷たい傾斜」「もうおしまい」
…ほか、書き下ろしを多数含む全43篇収録。

現代におけるポエジーとは? ひとつの答えがここに。

出版社からのコメント

* * * * *
映画化決定!

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
2017年5月13日(土) 新宿ピカデリー・ユーロスペースにて先行公開
2017年5月27日(土) 全国公開

監督・脚本: 石井裕也 (『舟を編む』)
出演: 石橋静河 池松壮亮 / 佐藤玲 三浦貴大 ポール・マグサリン / 市川実日子 / 松田龍平 / 田中哲司
原作: 最果タヒ『夜空はいつでも最高密度の青色だ』
エンディング曲: The Mirraz「NEW WORLD」

公式サイト→http://www.yozora-movie.com
* * * * *

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 100ページ
  • 出版社: リトル・モア (2016/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898154395
  • ISBN-13: 978-4898154397
  • 発売日: 2016/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 0.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 53,101位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0

トップカスタマーレビュー

投稿者 ICHIRO トップ100レビュアー 投稿日 2016/7/31
形式: 単行本(ソフトカバー)
10年ほど前に彼女が「現代詩手帖新人賞」を獲ったときは、
まだ生硬さがあったように思う。
しかしどんどん難解になっていく現代詩に逆行するように、
この人の詩は、だんだんわかりやすくなる。
たとえは適当ではないが、かつての谷川俊太郎が出現した頃と似ているかも。
詩は、どこかに暗さを持ちながら前向きだ。というより、なんだか元気が出るというか、ほっとするというか……、
「しんどいし、つらいんだけど、頑張ってみようか……」という気になる。

 きみがどこかにいる、
 心臓をならしている、
 それだけで、みんな、元気そうだと安心する。
 お元気ですか。生きてますか。
 きみの孤独を、かたどるやさしさ。
         (「彫刻刀の詩」)

2014年に詩集としては異例のヒットをした『死んでしまう系のぼくらに』は
主に若い女性層に読まれた。しかしこんどの詩集は、男の私が読んでもほっとする。

詩は人のこころをやわらかくするものだ――と言った人がいる。
その通りの詩集だと思う。

戦後の荒地派の詩は、暗く沈んだものが多かったが、
谷川俊太郎が底抜けに明るい前向きの詩を書いてデビューした。
それと状況はまったく違うし、詩風も違うが、
どこかそのことを連想させる。
2 コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
映画化が決定し、そして完成してしまったようだ。これにより、最果がかねてから繰り返していた「レンズのような詩が書きたい」という言葉は、ある意味皮肉な形で達成され、そして、全ての大事なものは、死に絶えた。最果は、正確には「読者それぞれのレンズを通して、」読む人の数だけ、無限のような大事なものにしてほしい、と繰り返していた。それが、たとえ映画の出来が良かれあしかれ、ひとつの汚いシナリオの日本映画に堕して固定されてしまう。「インスピレーションを得て」などと言うこと自体が、監督にこの詩集詩人の希有なありかたを理解していなかった理解力の低さの証左であり、最果自身は、御託を並べているが功名心か「原作者」という実状と離れた立場を捨てない。もっとも悲しいのは、恐らくこの話を持ちかけたリトルモアや作家に群がり飯を食う連中が、詩集のなによりのコンセプトを理解して、尊重していなかったこと。そしてそれにより、読者の数だけあった、読者自身のレンズにより映し出されていた大事なものの全ては、この汚いシナリオ、従って汚い映像、汚いすべての思惑により、踏みにじられる。最果には、自らの詩論、そして読者より汚い功名心のほうが大事で、言い換えればこれは最果による詩集の読者の殺害、したがって読まれることにより存在する詩人最果タヒの死、と言える。また彼女は適当な言い訳を書いて得意のあとがき芸を繰るだろう。だが最果に期待し信頼された詩と言葉そのものというものは死んだ。最果自身が殺した。詩がまた、いとしみを伴って始まる日が来るのだろうか。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
大半の初出がネットで、読んだことがある人にはほとんど面白くないかもしれない。読んだことがなくても入念に調べれば出てくる。ネット詩と紙の境界を超えることを意図して書かれたのだとすれば、それは縦書きと横書きの差異くらいのもので、テクストとしての強度が大きく変わるということはないように思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 最果タヒ『夜空はいつでも最高密度の青色だ』には縦書きの詩と横書きの詩が混在している。私のブログでは、どちらも横書き表示、紙媒体(限定4部)では縦書きにしか表示できないので、原文は書籍で確かめてください。

 「星」という作品のなかほどから後半にかけて。

きみが大切って気持ちにどれぐらいの意味があるんだろう
好き 終わったあとでその気持ちだけ残ったら きっと夕日に吸収されて
地球の上をまわるだろう
ときどき私やきみという存在が無駄で あいだの気持ちだけが本当に世界に必
要だったものなんじゃないかと思うよ 土が空気を吸っている 町から少し離
れた川べりで きみのあの日の言葉がいまも、ころがって、水をなでている

 「気持ち」ということばが出てくる。
 この詩の書き出しは「好きと嫌いと優しいかっこいいと素敵とまたねで出来上がった私たちに」。「好きと嫌いと優しいかっこいいと素敵とまたね」を要約(?)したことばが「気持ち」ということになるかな。
 この詩に限らず、この詩集全体に、そういうことばがしきりと出てくるのだが。
 その「気持ち」はこの作品のなかだけでいうと、

あいだの気持ちだけが本当に世界に必要だったものなんじゃないか<
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す