中古品の出品:6¥ 1,889より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

夜歩く【リマスター版】 [DVD]

5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 1,889より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 古谷一行, 范文雀, 谷隼人, 村井国夫
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2005/05/11
  • 時間: 142 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007WAELG
  • JAN: 4988003971274
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 88,117位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

名家の一人娘を巡る殺人事件の謎に迫る、名探偵金田一の活躍を描いた推理ドラマ。古谷一行、范文雀、谷隼人ほか出演。

レビュー

監督: 水野直樹 原作: 横溝正史 脚本: 稲葉明子 撮影: 田島文雄 音楽: 真鍋理一郎 出演: 古谷一行/范文雀/谷隼人/村井国夫/伊藤雄之助/南風洋子/長門勇/管貫太郎/岸田森/原泉
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

原作は、昭和23年に発表されたものである。
しかしながら、ドラマ、映画を含め映像化されたのは、昭和53年のこの作品が初めてである。
せむし男が登場することがネックになったのだと思われる。
ドラマ化の際には、せむし男、脅迫文が削られ、不気味さが演出できていない。
出演者は、岸田森、清水紘治、伊藤雄之助など濃い人達がキャスティングされているのだが、生かしきれていない。
范文雀演じる八千代も影が薄いが、八千代は、本来、ヒロインではなく、狂言回しである。
役割としては、ヒステリックな行動をとって、周りをかき回すだけでよい。
変に女らしく同情的に描こうとしている点に問題がある。
全体としてはドラマオリジナルで金田一の友情物語や別に殺人事件を追加しているのため
原作の説明が不充分な上、余計なものが付け加わっている印象が、否めない。
脚本がダメなためだが、これだけの濃い人達を揃えながら、もったいない作品になっている。
たまにCSで放送される平成2年制作の小野寺版「夜歩く女」の方が断然いいので、そちらのDVD化を望む。
こちらは、原作より八千代がヒロイン化しているが、全体がうまく組み替えられているため、違和感はない。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
個性派俳優が揃っているのだが脚本がイマイチ。
谷隼人の演じる屋代寅太の裏の顔の描写をもっと出して欲しがった。直樹にお静を犯され発狂しかけるところとか報復に八千代を犯すところとか。
それに直記の悪さもイマイチ描ききれていない。この物語はあくまでも寅太と直記の人間関係を軸に持ってこないと。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
夜歩く、夢遊病が事件と関係してきます。
原作をかなり昔に読みました。犯人は、きわめて意外なところから現れてきました。
この作品では、その表現がどうなるかというのが、面白みの一つかなと思って鑑賞したのですが、
さすがにTVでは難しかったのでしょう。

ナレーションも”僕、金田一耕助です。由緒ある旧家で起こった謎の**。。。。”とかで、
はじまるから難しいでしょうかね。 DVDだけでなく、ぜひ原作も確認してみてください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今日のDNA鑑定などが、「無い」としたら成立する条件下でのトリックです。

夢遊病も出てきて、特殊な雰囲気を醸し出しています。

岡山の自然、出演している俳優陣の立ち居振る舞いの美しさ、そんないろいろな要素が、映像としての魅力を生んでいると思います。

全3話のテレビシリーズを1本に集約しました。

良かったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
出演者の豪華さ、特に男優の濃さには目を見張るものがある。谷隼人に村井国夫に岸田森、清水紘治に菅貫太郎、そしてその中へ古谷一行の金田一が加わるのである。彼らが揃うと異様に密度の高い画面になってしまう。范文雀は本来ヒロインである筈なのだが、シリーズ中最高の男優陣の間にいては影がいたって薄い。それがドラマとしての弱さに通じている。つまり、原作では脇役に過ぎない金田一を語り手の親友にして最初から登場させてしまったために、あらゆる面で無理と歪みが生じてしまっているのだ。ヒロインが脇に追い遣られているのはその影響である。映像化に制約の多い原作を選んでしまった時点で失敗は約束されていたと言って構わないだろう。それなりには楽しいシーンもあるんだけどね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す