¥572
通常配送無料 詳細
在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Audibleなら、オーディオブックで今すぐお聴きいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
夜市 (角川ホラー文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


夜市 (角川ホラー文庫) (日本語) 文庫 – 2008/5/24

5つ星のうち4.2 253個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,280 ¥1
文庫
¥572
¥572 ¥115
お届け日: 9月24日 - 26日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
20 時間 12 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 夜市 (角川ホラー文庫)
  • +
  • 秋の牢獄 (角川ホラー文庫)
  • +
  • 雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)
総額: ¥1,892
ポイントの合計: 19pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

妖怪たちが様々な品物を売る不思議な市場「夜市」。ここでは望むものが何でも手に入る。小学生の時に夜市に迷い込んだ裕司は、自分の弟と引き換えに「野球の才能」を買った。野球部のヒーローとして成長した裕司だったが、弟を売ったことに罪悪感を抱き続けてきた。そして今夜、弟を買い戻すため、裕司は再び夜市を訪れた―。奇跡的な美しさに満ちた感動のエンディング!魂を揺さぶる、日本ホラー小説大賞受賞作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

恒川/光太郎
1973年東京生まれ。大学卒業後、様々な職業を経て、現在沖縄県在住。2005年、「夜市」で第12回日本ホラー小説大賞を受賞。初の作品集『夜市』は、デビュー作にして第134回直木賞の候補作となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫 : 218ページ
  • ISBN-10 : 4043892012
  • ISBN-13 : 978-4043892013
  • 発売日 : 2008/5/24
  • 出版社 : 角川グループパブリッシング (2008/5/24)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 253個の評価