通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
夜の谷を行く がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 ハピネス書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: amazon専用在庫です。コンディションはAmazonマーケットプレイス コンディションガイドラインをもとに付けさせていただいております。☆★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

夜の谷を行く 単行本 – 2017/3/31

5つ星のうち 3.8 29件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 591

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【古本ストア】 コミック や大人買いしたいセット本、バックナンバーも豊富な雑誌など 古本ストアのページへ。

  • 【小説・文学】 文芸作品、歴史・時代小説から評論・文学研究まで 小説・文学 のページへ。

  • 【大人買いでイッキ読み!】 コミックセット、絵本セット、文庫セットほか、充実の品揃え。 セット本ページへ。


よく一緒に購入されている商品

  • 夜の谷を行く
  • +
  • デンジャラス
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第158回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は 『おらおらでひとりいぐも』 、『百年泥』。直木賞は 『銀河鉄道の父』に決定! 受賞&候補一覧 へ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

桐野夏生による連合赤軍事件の新しい解釈

桐野夏生の新作『夜の谷を行く』は、連合赤軍事件にかかわった一人の女の死と再生の物語だ。

連合赤軍の一員だった西田啓子は、山岳アジトから逃亡中に逮捕される。その後、死体遺棄などの罪で有罪判決を受け、五年あまり服役した。娘の「犯罪」をめぐる心労で両親は早くに病死、一人娘を抱えて妹は離婚を強いられた。出獄後の啓子は経歴を隠し、社会の片隅で息をひそめて暮らしてきた。

しかし、連合赤軍指導者の永田洋子が獄中で病死し、日本列島が巨大地震と巨大津波に襲われた二〇一一年の冬から夏にかけて、記憶の底深く埋めていた昔の出来事が甦りはじめる。かつて体験された禍々しい出来事は、啓子の嫌悪の対象だった蜘蛛のメタファーに重ねられる。

結婚を控えた姪の存在が、断ち切ろうとしてきた過去を否応なく突きつける。結婚式の招待を断るため、それまで秘密にしていた過去を姪に告白した啓子は、血縁という最後の他者との絆までを失ってしまう。

作品の前半では、秘密を抱えながら生きてきた女の日常が、淡々と描かれていく。片隅で人目につかないように、ひたすら地味につつましく生きることは、刑務所での暮らしの延長のようだ。その生活は死者のようにひっそりしている。同志殺しの事件から四十年近く、いわば死者を偽装することで啓子は生き延びてきたともいえる。

意図的に遠ざけてきた活動家時代の仲間と再会したのをきっかけに、自分自身にも隠し続け、無理にも忘れようと努めてきた出来事の意味を、しだいに啓子は自覚していく。

年少の元女性同志は、永田が「女特有の嫉妬深さから大勢の同志を殺した、なんて嘘っぱち」だ、「本来は、女たちが子供を産んで、未来に繋げるための闘い、という崇高な理論だってあった」のに、「森が男の暴力革命に巻き込んでしまった」のだと語る。

総括にかけられた妊娠中の女性同志を見殺しにして、「未来に繋げるための闘い」から逃亡した自分をどうしても赦せないという罪責感が、啓子に長い仮死状態をもたらしていた。

このように本作では、連合赤軍事件をめぐる独自の解釈が、ヒロインの死と再生の物語として提示されている。過去に直面することを決意し、山岳アジト跡を訪れて蘇生のきっかけを掴む啓子に、世界が変わるほど決定的なサプライズが訪れる。この点の評価はさまざまであろうけれども、評者としては本作のハッピーエンディングを肯定したいと思う。

評者:笠井潔

(週刊文春 2017.05.18号掲載)

内容紹介

連合赤軍がひき起こした「あさま山荘」事件から四十年余。
その直前、山岳地帯で行なわれた「総括」と称する内部メンバー同士での批判により、12名がリンチで死亡した。
西田啓子は「総括」から逃げ出してきた一人だった。
親戚からはつまはじきにされ、両親は早くに亡くなり、いまはスポーツジムに通いながら、一人で細々と暮している。かろうじて妹の和子と、その娘・佳絵と交流はあるが、佳絵には過去を告げていない。
そんな中、元連合赤軍のメンバー・熊谷千代治から突然連絡がくる。時を同じくして、元連合赤軍最高幹部の永田洋子死刑囚が死亡したとニュースが流れる。
過去と決別したはずだった啓子だが、佳絵の結婚を機に逮捕されたことを告げ、関係がぎくしゃくし始める。さらには、結婚式をする予定のサイパンに、過去に起こした罪で逮捕される可能性があり、行けないことが発覚する。過去の恋人・久間伸郎や、連合赤軍について調べているライター・古市洋造から連絡があり、敬子は過去と直面せずにはいられなくなる。
いま明かされる「山岳ベース」で起こった出来事。「総括」とは何だったのか。集った女たちが夢見たものとは――。啓子は何を思い、何と戦っていたのか。
桐野夏生が挑む、「連合赤軍」の真実。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 299ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2017/3/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163906118
  • ISBN-13: 978-4163906119
  • 発売日: 2017/3/31
  • 梱包サイズ: 19.5 x 13.7 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,088位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年9月13日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月16日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月16日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2017年5月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年11月17日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

最近のカスタマーレビュー